潔く カッコ良く 生きてゆこう! - ダイエットと運動・スポーツ - 専門家プロファイル

みかん
治療庵みかん 代表
東京都
人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

潔く カッコ良く 生きてゆこう!

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ダイエットと運動・スポーツ
とOPでカッコ良く謳われていた某少女革命アニメですが、
彼のアニメの主人公は何気にストレッチが多いキャラクターです。

会話をしながら、気付けば足を伸ばしていたり・・・
考え事をしながら、ストレッチがはじまっている・・という様に
アクティブなキャラクターではありましたが、
よりアニメ版ではそれが判りやすい感じで出ていましたね。

バラの花嫁を獲得する戦いが一般的に必要な人はいません
ので、そこまで身体を戦闘向きにつくる必要はありませんが、

 それなりの柔軟さ、
一定の筋力が維持出来ていると
姿勢が非常に「カッコ良く」なります。 
美容でケアをしているなら、より
「カッコ良く!」「かわいくなれ」れば、最高ですよね!


猫背の方、疲れて前にかがんで見える立ち姿ではあまりカッコイイとは言いにくいでしょう。
ノートルダム・ド・パリの主人公は、純粋で切なさいっぱいになりますが、
見た目的にはカッコイイとは言い難いキャラクターです。

同じヴィクトル・ユーゴー作品なら
XーMENのウルヴァリンが演じた(※正確にはヒュー・ジャックマンです) 
バルジャンの如く勇ましく、材木でさえ素敵に見える位になりたい
ものです。

さて、何かの病気で骨が変形された方。
ごめんなさい、これについては『治して』と言われても出来ないんです。

東洋医学は万能!魔法の様なもの!!
と思われている方もたまにいらっしゃいますが、
勿論出来る事と出来ない事があります。

指圧・マッサージ、鍼、灸、カイロプラクティクス、・・・西洋東洋問わず施術の手法は色々ありますが
形が変わって固定化されてしまった骨は、
どれをしても残念ながら「元通り」には戻りません。

西洋医学の場合、別のものに置き換える=手術という方法もあるでしょうが、
これも「代わりのものに変えた」のであって、「元通り」ではないですね。

いくらアニメや漫画の世界で『等価交換』があっても、
現実世界では難しいのです。
(某錬金術師でも、実際難しいとされていましたよね)
失ったものは戻りません。
これは、西洋・東洋含め、事実なんです。

その代わり、
変わった事によって併発された痛みや辛さを軽減させていく。
日常に支障の無い状態にもっていく。

日常を少しでもラクに過ごして頂く、そういうお手伝いは色々方法があるんですね。

定期的な施術による調整と、日々の自分で行うセルフメンテナンス。
この良いバランスは人によって異なります。

通院して途中から薬の内容が変わる場合があるでしょう、それと同じです。
その身体の状態を見ながら、提案する必要があるんです。


だって、
日常の習慣が変われば状態も変わります。
仕事が忙しくなれば、出来るメンテナンスも異なってきます。
趣味に力を入れれば、その為にしたい事も増えてきます。
そしたら・・

もっと、もっと!
楽しみたいじゃないですか!


その為に、超回復を促進するお手伝いも出てきます。
楽しみを追求する為には、色々な方法が出てきますね。

人間って神秘です。
その医学でも諦めざるをえなかった事が、回復するという事もあるんですから!
「辛い」「もう難しい」という状態になる前に、ケアをする=予防する事で、
辛い状態にならない様、身体を維持する事が人間って出来るんですから。
人間ってスゴイですよね!

私自身、元気でカッコ良くいられる為の一番の方法は、
自身の回復力・身体の意識を最大まで高める事 だと思っています。
一番、副作用が少なく
一番、可能性が高い方法ですね!
クワトロバジーナもダカール宣言で
「・・・人間はその能力を拡げることが出来ると、
何故信じられないのか。・・・」

と言っていましたが、ここは共感したいですね。

カメハ〇波的な何かを出せる猛者に以前遭遇した事がありました。
それは武術的な世界での話。
今いる世界は暴力の可能性の少ない日常です。
某マフィア十代目を目指そうとしない限り、
そんなバイオレンスな世界には無縁でしょう。

石を素手で割る事より、
素手を痛くしない様に維持する方が
とてもラクです。
寧ろ、日常生活では、石を割るより身体をケアする方がより必要とされています。

どうやってメンテナンスをしていくか?

その為の方法はいくつかありますね。

一つは、
全てを健康の為として、ストイックに生きる。

・・・これ、よく見るのですが、難しくありませんか?
途中で挫折すること多いですよね。
潔く全てを捨てて行うのも良いですが・・・無理しないで下さい。
無理は無理を招きます。
ほどほどでどうぞ。

二つ目は
日々の中に自分でのメンテナンスと
外部からの調整を組み込む事。

これ、組み込む迄が少し難易度が高いです。
これまであった日常を崩すのですから。
しかし、『始めなければ始まらない』んです。
一度始めれば、組み込まれた後の流れはとても良い方向に向かいます。
最初から、頑張りすぎないのがコツです。

三つ目は
ネットや書籍を見ながら独学でやってみる=研究してみる。

これが一般的には一番「お手軽にやれそう」ですが、
一番「うまくやれなさそう」なんです。
何故か。
人間、誰でも思い込みがおこります。特にあるのは
「自分が出来ている」という思い込みです。
出来ていると思っているから間違ってしまっても気付かない。
これが一番怖いと思っています。
最初のうちはしっかりとプロに確認しつつ。
出来る様になれば、自分でやれる事が増えます。
安心してメンテナンスが出来ますね。
基本をしっかりは勉強でも身体でも同じなんですね。


よりカッコ良く、
より楽しく、
日常を送れると良いですね。
貴方にとっての最善が、これからも出来ますように。

それでは、皆様今日も良い日常を。
 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

仕事しながらダイエット♪ 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/06/21 23:00)

骨盤を整えるエクササイズ 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/01/29 23:00)

左右非対称の足1 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/12/18 20:00)

働き女性は男勝り!? 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/11/12 15:00)

全身は満遍なくストレッチしない! 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/10/29 15:00)