そろそろ住宅の購入を考えています。 - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

伊藤 誠
代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

そろそろ住宅の購入を考えています。

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般
住宅購入 諸費用
こんばんわ。いつも楽しく勉強させていただいています。
ありがちな相談ですが、教えて下さい。

現在夫33歳、子ども4歳、1歳の4人家族です。
そろそろ住宅の購入を考えています。

総額2800万円(土地込み)を考えていますが、
現在まだ1割程度の頭金しかありません。

金利や消費税も上がりそうなので、すぐにでも購入を考えるか、
もう少し頭金を増やしてから購入すべきか悩んでいます。

ぜひアドバイスをお願いします。
(岡山県)


結論から言います。
個人的には、すぐにでも購入を考えることを、おすすめします。

 理由はおっしゃるとおりです。
 ・金利や消費税も上がりそうなこと
 ・住宅ローン減税の縮小

上記の理由もありますが、数多く住宅購入の具体的相談を受けているうちに
感じていることがあります。
 
 頭金が多くても、仮に60歳までの住宅ローン完済を目指すのであれば(目指さなければなりません)、年々、返済期間が短くなり毎月の返済がきつくなります。

 と、同時にお子さんの教育費ピークにも近づいてきてしまいます。

 こう考えると、よほど今のままで頭金が多く蓄えられる理由(両親と暮らしている等)をもっている方を除き、
すぐにでも購入を考えることが正解だと思います。

 私(46歳)も、住宅ローンを持っていますが、あと約11年で完済です。
あと少なくとも11年後には、住宅にかかる出費がなくなると思うと気が楽になります。

 また、子どもが中3なので、あと長くとも7年で教育費から開放されます。
これは、将来の資金繰りにとって大きなことだと感じています。

 総額2800万円(土地込み)の購入は、一生に一度の大きな買い物です。 
費用等も大きな金額になります。

この金額を少しでも安くすることができるかもしれません。
よろしければ、FP知恵の木までご相談ください。

「人生で損をしないための夫婦マネー&ライフ道場」
お金にまつわる最新情報をお届けする無料メールマガジン!