世帯の金融資産 8年ぶり最高 - 貯金・家計キャッシュフロー - 専門家プロファイル

株式会社リアルビジョン 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

世帯の金融資産 8年ぶり最高

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 貯金・家計キャッシュフロー

皆さんこんにちは、

個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、

渡辺です。

 

日本経済新聞の記事によると、

総務省が発表した2013年の家計調査の『貯蓄・負債編』によると、

一世帯が持つ貯金や株式などの金融資産額の平均は12年比4.9%増の1739万円だった。

 

比較可能な02年以降で最高となった。

これまでの最高は05年の1728万円で、

8年ぶりに更新した。

 

内訳を見ると有価証券が12年より24%多い240万円と大きく増え、

昨年の株高で株式の時価などが高まった。

銀行の普通預金などの『通貨性預貯金』は356万円で、

6.0%増だった。

定期預金などの『定期性預貯金』は724万円で、

12年と同額だった。

負債額を世帯主の年代別にみると、

一世帯当たりの負債額は499万円で12年比で6.4%増えた。

最も多かったのが30歳から39歳で1011万円だった。

とのことです。

 

いかがでしょう。

実感がわきますか?

たぶん多くの方が実感がわかないと思われたと思います。

例えば、住宅ローンを組む場合、

少なくとも都心では1000万円程度の借入金額で済むという方は、

少ないとと思われますし、

集計方法が単純に平均値を弾き出しているようにも思われます。

 

たぶん『アベノミクス』の効果で、

株式を保有している人は値上がりしていたりしたことをいいたかったのではと思います。

 

でも、将来のライフイベントに備えて資産形成をしておくことはとても大切なことですし、

そういった点からも世帯の金融資産が最高を更新したということは、

いいニュースですね。

 

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。

マネーに関する悩みや不安を解消するリアルビジョン

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

電話相談 夢を実現できるライフプラン設計(提案書&ライフプラン表付)

将来予定している『教育資金』、『住宅購入資金』、『老後資金』などの資金対策を行います。

料金
30,000円

あくまでも個人の方のマネー相談や、ライフプラン設計にこだわり、
10年以上の実績と経験が、あなたの将来の夢の実現のためにアドバイスします。

夢を実現できるライフプラン設計(提案書&ライフプラン表付)

このコラムに類似したコラム

『生活費以外は自由』58% 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2015/11/08 09:40)

高校から大学 880万円 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2015/02/24 17:18)

住宅ローン金利はいつ上昇するのか 森本 直人 - ファイナンシャルプランナー(2014/12/10 15:16)

資産運用はあなたの暮らしを守るために 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2014/11/29 18:09)

職業セラピスト。不動産バブル 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/12/02 09:00)