リフォーム工事のトラブル★その10 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

堰口 新一
代表
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
伊藤 健之
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年08月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

リフォーム工事のトラブル★その10

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
リフォーム工事のトラブル
「 工期の遅延 」

前回は、リフォーム工事と新築工事の

決定的な違いは、リフォーム工事の場合、

「 お客様がずっと見ている! 」

とお伝えしました。

こういった状況下では、より、注意を払わなければならない。


さて、「 工期の遅延 」 が発生する場合、

お客様からは、どんな反応が出てくるのか!?

実際のお客様の声を見ていきたい。


・「 遅れているのに、他の現場を優先する 」

工事が遅れているにもかかわらず、

他にもっと遅れている現場があるからと、

そちらを優先する。

しかも、朝から来ていた職人が、

前の職人が終わらないと出来ないといい、

外で昼寝をしていた。

「 ついに、キレた! 」




・「 雨のたびに休む 」

大規模リフォームで工期が3か月も延びた。

雨のたびに休むので、

「 小雨なので、できるのでは? 」

と担当者に言っても、

「職人に休みと伝えたから。。。 」

と取り合ってくれない。

もっと誠意をもって対応して欲しい。

しかも、

仮住まいの家賃が3か月分増えたが、

1か月分しか払ってもらえなかった。

契約書に工期を明示しておけばよかった。




・「 発注ミスで工期が10日伸びた 」

リフォーム会社の部材の発注ミスで、

工期が10日遅れた。

気を使って、現場の大工さんには言わず、

リフォーム会社の担当者に苦情を言った。

遅れないようにするには、

担当者を変えるか、施工会社を変える

しかないと思った。

本当は、値引きして欲しかった。


など、3つの事例です。


次回もお客様の声をお伝えします。


「 工期の遅延 」 は、次回へもつづく。


リフォーム工事のトラブルは次回へつづく。


Regressのホームページへ

ブログ:「建築サポーター・せきぐちしんいちのみんな笑顔になろうへ」