壁掛けテレビが落下しないために、壁の内側にも気を使うべきです - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

ランガルハウス株式会社 代表取締役 アパート経営アドバイザー
東京都
不動産投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

壁掛けテレビが落下しないために、壁の内側にも気を使うべきです

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
アパート経営 年金大家ノウハウ取得会
先月着工した賃貸併用住宅の基礎工事に入り、いよいよ上棟の打合せ。

上棟前に、設備やフローリングなどを確定しておくべく、

今回は、オーナー夫妻と共に、その事前打合せ。

20140410

まだ、先の話ですが、この写真の奥にて、

手を挙げて熱く語っているのは、建築チームの笹本さん。

その内容は、壁の下地の説明です。

ここでその内容を、

==

壁のクロスの内側には、石膏ボードが貼られています。

しかし、この石膏ボードは、字のごとく石膏であり、もろく粉々になります。

もし、大型の液晶テレビを壁に備え付けようとしたならば、

ネジ止めをしても、しばらくして、ネジ穴が削れ、ネジが抜けてしまう恐れがあります。

そして、液晶テレビが落下し、破損する危険があります。

そうならないための対策は、石膏ボードのさらに奥に下地として板を装備しておくこと。

笹本さんは、この説明に、『力』が入っていたというわけです。

==

私のこの説明よりも、もっと丁寧でした。

施工時に行うことで、コストアップはありません。

しかし、完成後に対策を行うと、コストがかかります。

細かなところでの、このような気遣いがたくさんあることは、

オーナーさんのメリットになりますね。

この説明により、洗面室やキッチンなど沢山の箇所に、

下地の板が装備されることをオーナーさんが知る機会となります。

本日も2時間を超え、また2週間後に打合せを行います。

そして、上棟へ。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 不動産投資アドバイザー)
ランガルハウス株式会社 代表取締役 アパート経営アドバイザー

小さな事でも気軽に相談できるよう心がけています。

アパート経営では相談が出来ることが少なく、虎の子の自己資金を使い、住宅ローン以上の融資を負い、不安が多いものです。小さな心配事を一つ一つ解決することが大事で、何事も気軽に確認し、入居者が快適に生活できるアパート経営を目指します。

カテゴリ 「アパート経営」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

セミナー 弁護士と税理士が話すサラリーマンのはじめての相続対策セミナー

増税となる相続税制改正まであと8か月。全ての人が相続を受ける人や相続をする人に当てはまります!

料金
3,000円

来年1月から新しい相続税制に変わります。
相続税に関心がない人でも何百万円もの相続税を支払わなければならないことがあります。
相続手続きは資産がある人だけではなく、全ての人に必要な手続きです。
相続税がかからない人も、対策を怠ると銀行口座をから現金を引き出せなくなる恐れがあります。これを防ぐためには、たった一つの事前準備をしておくだけです。
相続対策は事後では遅い。事前に準備が必要です。

弁護士と税理士が話すサラリーマンのはじめての相続対策セミナー

このコラムに類似したコラム

消費税増税分の負担を軽減できる!『すまい給付金』 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2014/07/13 17:00)

3/13(木)賃貸併用住宅セミナー(丸の内JPタワー)残り13席です。 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2014/02/27 09:00)

3/13(木)丸の内・賃貸併用住宅セミナー 残り2席です。 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2014/03/08 06:00)

3/13(木)19:00に丸の内にて開催する賃貸併用住宅セミナーのお知らせ 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2014/01/30 16:00)

恒例の?3連続セミナー 渡邊 浩滋 - 税理士(2013/11/07 09:29)