気になる学生マーケット2 〜メルマガより〜 - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

中村 嘉宏
株式会社イー・エム・ピー 代表取締役
東京都
宅地建物取引主任者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

気になる学生マーケット2 〜メルマガより〜

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
これからの不動産市況
【EMPメルマガバックナンバー 号】


その結果、
2005年度の生活費の額は4万2700円で
1986年度の調査以来最低の結果とのこと。


仕送りだけで生活した場合、一日の生活費は1423円。
学校に通う交通費と食事代だけでも不足する額です。


過去のデータを調べてみると、
1995年度の6万8200円をピークに年々減少しているのがわかります。


企業業績は回復しているものの、
学生を持つ家庭の収入までは回復しておらず、
仕送りも大幅に減り経済的負担が親・学生とも
重くのしかかっていることが伺えます。


以前のメルマガでもご紹介しましたが、
アルバイトのため繁華街のあるターミナル駅近くに住む学生が
以前と比べ増えているのもこうした背景があります。


話はそれますが、最近学生街に古くからある居酒屋の廃業が多いそうです。


ワタミなど大型チェーン店に押されているという面もあるようですが、
主な理由は、「大学生がお酒を外で飲まなくなった」ことのようです。

学生の酒量自体も減っているのでしょうが、
飲食代を節約しているのが響いているようです。


近年賃料の下落が続いています。


あくまで感覚的な数字ですが、
全体的にはここ2〜3年で1〜2割下落している印象です。


供給過剰に加え、所得水準の低下により
この傾向には当分歯止めがかかりそうにない気がしています。




※EMP会員に登録いただけると、
不動産投資に役立つ知識をメルマガにて毎週配信中。
 ⇒ご登録はこちらから

 ⇒安心の不動産投資なら、EMP