NISA口座で配当金を受取る場合非課税にするための重要ポイント - 確定申告 - 専門家プロファイル

近江清秀公認会計士税理士事務所 税理士 公認会計士
税理士
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

NISA口座で配当金を受取る場合非課税にするための重要ポイント

- good

  1. マネー
  2. 税金
  3. 確定申告
所得税

【NISA口座で配当金を受取る場合、非課税にするための重要ポイント】

平成26年1月から始まったNISA口座は既に400万口座を超えたそうです
このNISA口座での取引はすべて非課税と思い込んでいらっしゃる方は
要注意です


NISA口座での有価証券売却益はもちろん非課税に間違いありません。
しかし、NISA口座で配当金を受取る場合に受取方法の選択を間違うと
配当金に対しては従来どおり所得税が課税されます

下記URLで日本証券業協会のHPをご覧ください
http://www.jsda.or.jp/sonaeru/oshirase/files/1402nisahaitouhoushikichuui.pdf

NISA口座で配当金を受取る場合に『株式数比例配分方式』を選択しなければ
たとえNISA口座で配当金を受取る場合でも所得税は課税されます

配当金の受取方法としては

1.配当金領収証方式⇒ゆうちょ銀行で受取る方法

2.登録配当金受領口座方式⇒指定した銀行口座で受取る方法

3.株式数比例配分方式⇒証券会社の取引口座で受取る方法

の3種類があります。従来多くの場合1か2を選択しています。

今回NISA口座開設に当たっては、配当金の受取を3の方式を選択してください
3を選択しないと、配当金に対して復興特別所得税を含めて20.315%の所得税が
課税されます。

1、2の受取方法を既に選択している方は、配当金の基準日までに受取方法を
変更しておく必要があります。

つまり多くの上場企業が決算を迎える3月末までに
配当金の受取方法を3に変更しておかないと、今回の3月決算に基づく
配当金に上記所得税が課税されてしまうことにご注意ください

さらに、一旦3の方式を選択すると取引のあるすべての証券会社で
配当金の受取方法が3になることもご注意ください。


○○○●●●○○○●●●○○○●●●○○○●●●○○○●●●○○○●●●
法人設立について下記URLのHPからご予約のうえご相談に来ていただいた方
全員に

『儲かる会社のはじめ方 会社設立』を無料プレゼントします
http://www.oumi-tax.jp/

○○○●●●○○○●●●○○○●●●○○○●●●○○○●●●○○○●●●
この記事以外にも、下記URLのAll ABOUT JAPANの私のコラムの
書込みをしていますのでご覧ください

http://profile.ne.jp/pf/oumi/c/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  中小企業経営力強化支援法の認定経営革新等支援機関
 として認定されています
 
  近江清秀公認会計士税理士事務所のURL
  http://www.marlconsulting2.com/
  近江清秀公認会計士税理士事務所(相続税専門HP)
 http://www.kobesouzoku.com/
  近江清秀公認会計士税理士事務所(法人税専門HP)
 http://www.oumi-tax.jp/
 ALLABOUT PROFILEのURL
 http://profile.ne.jp/pf/oumi/
  マイベストプロ神戸のページ
 http://mbp-kobe.com/kobe-souzoku/
  神戸の税理士 近江清秀のBLOG
 http://marlconsulting.typepad.jp/
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
近江清秀公認会計士税理士事務所 税理士 公認会計士

記帳代行から経営計画作成まで会社の成長をサポートします

中小企業の記帳代行業務から経営計画の立案まで幅広く支援。適切な助言で企業の発展をしっかりとサポートします。中国アジア地域進出も支援します。また、神戸・芦屋・西宮を中心に相続税対策及び相続税申告業務では、数多くの実績があります。

カテゴリ 「所得税」のコラム

このコラムに類似したコラム

シンガポールと同じ NISAはサラリーマンの味方 大黒たかのり - 税理士(2015/09/16 09:29)

【所得税編:NISA口座開設時の10のポイント】 近江 清秀 - 税理士(2013/09/17 17:00)

寄付金 所得控除と税額控除どちらが有利か 大黒たかのり - 税理士(2012/01/23 17:15)

副業解禁時代だからこそ注意すべきポイント 大黒たかのり - 税理士(2016/08/24 08:00)

住宅ローンを繰上返済した場合の住宅ローン控除 松本 佳之 - 税理士・公認会計士・行政書士(2015/12/24 18:08)