大理石の土間 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

野平 史彦
株式会社野平都市建築研究所 代表取締役
千葉県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大理石の土間

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
空間の詩学
日本では大理石を本磨きにして内装壁に用いることが多い。
本磨きにした方が見た目が美しいからだが、それを床に使うと滑って危険だし、柔らかく磨耗し易いので、床にはあまり使われない。

しかし、西欧では普通に床石として用いられている。
角のすり減った石畳や階段を歩くと、数百年前の足音が聞こえてくる。

家の中央を「通り庭」が貫くこの家では、磨いていないトラバーチンの乱形石、則ち、安いクズ石を貼って目地を黒くし、独特の雰囲気を出している。
石が磨り減って丸みを帯びてくるまで、長く慈しんでもらいたいものである。