消費増税と「家計断捨離!」 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

宮城県
ファイナンシャルプランナー、ライター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

消費増税と「家計断捨離!」

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般

こんにちは。寒いですね。

 

景気に変化の兆しも見える昨今ですが、

消費税率は4月から8%に。

来年には10%への税率アップも予定されています。

10%への引き上げは

景気等の状況を勘案して決定されますが、

財政健全化の国際公約からすれば、

いずれ、やらないわけにはいかないのでは…と思います。

 

消費税率の3%UPくらいなら

大したことはないような感じもします。

でも、負担増は消費税だけに限らないのが問題。

税金だけでなく、社会保険料のほうも

厚生年金保険料は平成29年度まで

0.345%(労使折半)ずつ毎年値上がりしていきます。

健康保険料に関しても、約8割の健康保険組合が赤字の状態で、

保険料率の引き上げに動くところもあるでしょう。

電気料金の値上げ等もあります。

確かに、それぞれは大きな負担ではないのですが、

それ故に、気付かないうちに家計が苦しくなると

いうことが起こりがちです。

 

そこで、対策としては、

今回の消費税UP前に駆け込みで高額なものを買っておくのも一つですが、

むしろ、今後の負担増を見据えた「家計改革」をしておきたいもの。

具体的に何をやるのかといえば、

①現在の家計の把握

②家計の方針を決める

③意識的におカネを使う

だと思います。

 

無駄な消費を大胆にカットして、

消費だけに頼らない習慣をつくる。

家計を断捨離して

シンプルな家計にしておくことが、

これからの時代に負けない対策だと思います。

お金の使い方を考えると、暮らしもスッキリしますよ。

 

 

現在、発売中の『オフィスユー』3月号の

「マネー王子様」(木元ひわこ/原作・小野寺永吏)は

「消費税増税編」です。

よかったら参考にしてみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(宮城県 / ファイナンシャルプランナー、ライター)

自分らしく生きるために、お金のことを考えてみませんか?

お金の不安に向き合うとスッキリして、自分らしい生き方ができます。「ライフプランをクリアにし、お金の計画・対策を立てる」ためのお手伝いをします。記事の執筆、セミナー講師や相談などを通じて、幸せに生きるためのお金の知識をお伝えしています。

このコラムに類似したコラム

みえぬけれども あるんだよ 私の本音 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2016/03/29 23:32)

『ネットで買い物』27% 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/03/10 08:32)

貯蓄率じわり上昇 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2015/09/05 10:26)

「家計の貯蓄率、上昇へ!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2015/08/28 15:29)

主婦『節約する』92% 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2014/10/09 09:29)