ターゲット顧客のネットを使うシチュエーション - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ターゲット顧客のネットを使うシチュエーション

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
IT化
中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日は携帯電話についてのお話です。

携帯電話機の世界最大手ノキアが、携帯電話で公衆無線LANが使えるサービスを日本で始めます。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080625AT1D2408R25062008.html

月額840円を払うと、全国6000箇所以上の接続ポイントで動画などを高速で送受信できるようになるとのことです。

これからはネットの世界における携帯電話の存在感は、ますます高まることになりそうです。

携帯電話の弱点といわれている画面の小ささについても、改良が進んでいくでしょう。新しい概念のネット端末が生まれてくることも考えられます。

インフラ面や技術面の改良により、パソコンや携帯電話といった端末の違いを意識するは少なくなるでしょう。

重要なのは、ターゲット顧客のネットを使うシチュエーションです。

自社のターゲット顧客は、いつ、どこで、誰と、どんなことをしている時にネットを使うのか。

イメージできていますか。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「IT化」のコラム

メガネ型ウエアラブル端末(2016/11/30 09:11)

IT企業の再編・統合(2016/11/02 08:11)