高給取りには痛い増税だけど… - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルティング 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

高給取りには痛い増税だけど…

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般

 

消費税増税や社会保険料の引き上げで、家計の負担は重くなる一方です。大和総研の試算によると、2011年から2016年までの可処分所得は年収1500万円の世帯では約75万円、年収500万円の世帯では約30万円減少するらしいです。
年収1,500万円の世帯なら手取りがこの5年で75万円も減るのは痛いですが、1,500万円もあれば手取りは1000万円もあるだから充分に裕福な生活を送れるでしょう。しかし年収500万円の世帯で30万円の手取りが減るのは痛いですね。
今年は各企業に賃上げをかなりしてもないと景気は回復しないですね。今年の春闘にはとても期待しています。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。