芸大美術館とバウハウス展 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

のせ一級建築士事務所 代表
東京都
一級建築士 インテリアコーディネーター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

芸大美術館とバウハウス展

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
●インテリア情報・建築基準法・行政の動きなど
芸大美術館でバウハウス展を開催中なので
友人と待ち合わせ久しぶりに上野へ。
ドイツ/デッサウのバウハウスには、昨年9月訪れ記憶に新しいところです。
ドイツ旅行の復習という感じ。
イヤホンガイドを借りてじっくり見ました。(谷原章介さんのナレーションが耳に心地よい)改めて関心。感心。
展示も充実。面白かったです。
バウハウスは、約75年前の建築とデザインの学校(造形芸術学校)です。
多くの建築家やデザイナーを輩出しました。

芸大の大浦食堂というのは有名です。自由に入れるので入ってみました。
学生に溶け込めるかと思ったけど、
無理にきまっていますよね。肌の張、つやが違うますよね〜。
学生気分を久しぶりに味わいました。いいですね〜。

名物メニューであるらしい、豆腐のバター丼というものを注文。
お味噌汁がついて480円。
かぼちゃの小鉢を100円で追加。やっぱり学食って安いです。
部外者とあきらかに悟られて、学食のおばちゃんが
「七味をかけるとおいしいよ!」教えてくれました。
味はまあまあ、おなかはいっぱいになりました。
この上が、ホテルオークラが営んでいる、美術館のカフェですが
エスプレッソが550円。こちらの方が高かった。驚き!
食後に立ち寄りました。


板橋、練馬エリアで太陽光発電設置・FP工法・オール電化の住まいを建築
<女性建築士と考える体に優しくエコロジーな住まい>
http://www.assetfor.co.jp

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 一級建築士 インテリアコーディネーター)
のせ一級建築士事務所 代表

女性のためのサポート・セカンドオピニオン専門建築士事務所

住まい建築、購入、リフォームを考えていらっしゃる女性のための建築士事務所です。一生に何度も経験する訳ではないので、解りにくい建築や不動産の事。 どんなことでもざっくばらんにご相談ください。 当事務所を転ばぬ先の杖としていただければ幸いです。

カテゴリ 「●インテリア情報・建築基準法・行政の動きなど」のコラム