日本の子供の想像力と創造力を伸ばす方法 - 子供の教育・受験全般 - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学専門家・英語教育者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:子供の教育・受験

広瀬つみき
(2歳3歳専門の子育てアドバイザー)
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本の子供の想像力と創造力を伸ばす方法

- good

  1. 育児・教育
  2. 子供の教育・受験
  3. 子供の教育・受験全般
英語学習方法

Creativity, Imagination, Creativity, Imagination, Creativity, Imagination!


日本の子供の脳に欠けていること。

自由で柔軟な想像力と、創造力ですね。  

指示にいかに正確に従うかの、教育体制と社会環境のまっただ中にいる日本の子供たちに。

本来人間に備わっていたはずの想像力と創造力が完全に抑えつけられてしまっています。

そんな子供たちに新しい訓練を始めました。

今の世界に必須のふたつの能力を媒体に、想像力と創造力を伸ばす訓練です。


ふたつの能力:英語とコンピューター

コンピューター上で3コマの連続コミックを作ります。

いか様にでも背景も人物も、表情も動きも変えることが可能です。

画面上で自由に想像しながら創造して行きます。

「どうやったら、この顔が動きますか?」

「アクションを変えるのはどこですか?」

質問がいっぱい飛んで来ますが、いつもこう答えます。

「いっぱい自分で試して色んなところをクリックしてごらん。 失敗しながら楽しんで何でもやってみて。」


「失敗はないんだ!」「決まったやり方はないんだ!」と子供たちは生き生きと自分の作品を作り始めます。


そして、クライマックスが、論理的にWHYの概念を満たした英語のセリフを全コマに入れていくことです。

絵からWhy? を想像し、答えを創造して行きます。

小学生から高校生まで、色んなレベルの英語で表現しています。
(記載したコミックは小学生が初めて作った作品です)


文法的にも正しく、論理的なつながりもあり、しかも読み手を楽しませるコミックを完成させて行きます。

提出するのもwebから。 コメントや点数もweb上でログインして確認します。


生徒たち、はまりまくりです。

数ヵ月後、どんな想像力と創造力がついているか、とても楽しみです。

 

***********************************

カナダの小・中・高校の教育課程を基にした指導をしています。
クリティカルシンキングの基本が出来た生徒は「カナダの小さな町での留学・ボランティア」
Super World Club (大澤眞知子、Robert McMillan)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学専門家・英語教育者)
Super World Club 代表

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

カナダ高校留学・大学留学・大学院留学・政府認証ボランティア体験のカウンセリング及びサポート。 Canada 在住。

カテゴリ 「英語学習方法」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 英語英才教育プログラム体験

世界一流の思考能力を育てる英才教育のご相談

料金
30,000円

世界で通用する能力を育てる英語英才教育。クリティカルシンキング を育てます。
日本の教育の中で埋もれてしまっている、自分で考える力を持った子供たちの能力を引き出す長期プログラムへの体験コースです。

アメリカ、カナダからの最新の科学的研究結果を応用、また実際に先端の教育機関で行われている方式を用い、Critical Thinking の言語、英語で英才教育を行います。

英語英才教育プログラム体験

このコラムに類似したコラム

英語で社会科:Social Studies in English 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/02/27 14:06)

「小さい時に本をいっぱい読んでもらってた人!」 「はぁい!」 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/12/09 15:21)

子供の想像力と創造力を全開させる英語授業 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/11/13 15:22)

[英語で社会科 - 地図が描けるかな?] - 発達心理学からの英語指導 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/01/29 17:30)

「日本の子供を褒める」ことの落とし穴 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/01/09 17:46)