いよいよ給料アップするのか?! - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルティング 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

いよいよ給料アップするのか?!

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般

労働組合の中央組織・連合は、来春闘で企業の賃金体系全体を底上げするベースアップ(ベア)を5年ぶりに統一要求する方針を固めたようです。

月例賃金のうち定期昇給分(2%程度)を確保したうえで、さらにベアとして1~2%程度の引き上げを要求する方向でおおむね一致。

定期的に給料が上がるのが「定期昇給(定昇)」と言うのに対して、定昇に加えてさらに給与アップがベースアップ(ベア)といいます。

リーマン・ショック後の景気の低迷を受け、連合は4年連続でベア要求を見送ってきた所か、給与は下がっています。

今後は物価の上昇が見込まれ、来年4月には消費増税も控えているので、今回の給与アップは「絶対」ですね。頑張れ労働組合!  

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

アベノミクスのリスクについて、賃金より先に物価が上がる可能性が高い 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2013/05/07 20:32)

今年も公務員の給料が上がりそうです! 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2016/08/04 08:56)

「税金の無駄遣い 1568億円!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2015/11/15 23:23)

貯蓄率じわり上昇 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2015/09/05 10:26)

主婦『節約する』92% 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2014/10/09 09:29)