セルフビルド:欧米と日本 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

有限会社パルティータ 代表
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

セルフビルド:欧米と日本

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
住宅修繕レポート
日本では、自分で自宅をつくる、いわゆるセルフビルドを実行する人は少ないです。
実例としては、ログハウスか、キットになっている商品でしょうか。

家を、しろうとがつくるのはとても時間がかかるので、時間が自由になる人でないとできないし、法的にも、資金調達上(融資)も、保証の上でもと、日本ではセルフビルド住宅に対する制約が大きいのでしょう。

しかし私は、日本に住んでいる外人で、日本で自宅をセルフビルドした(建てたのはログハウスでもキットでなく普通の木造)という人を複数知っています。


欧米では、セルフビルドする人が少なくないですし、新築住宅の少ないヨーロッパでは、古い住宅を自分でリフォームするのは、ごく当たり前の事で、決して一部のオタクではありません。
ペンキの塗り替えや壁紙張り替えはもちろん、扉を替えたり、衛生機器をいじったり、日本では誰でも専門業者に頼むようなことでも、自分でやってしまいます。

このあたりの事情は、日本と欧米とかなり姿勢が異なるように思います。

写真は、イギリスのメーカーThe Self-Build House Company Limited 社のパンフレットより

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
有限会社パルティータ 代表

庭を取り込む心地良い空間、永く住むためのフレキシブルな家

家づくりは、建て主にとっても、とても手間がかかることですが、苦労した結果、建物が実際に形となり、できあがっていくのは、本当に楽しいものです。遠い将来、この家に住んで良かった、と感じてもらえるような、家づくりのお手伝いをしたいと思います。

カテゴリ 「住宅修繕レポート」のコラム

破風ガルバリューム板巻き(2007/02/21 18:02)

足場、外壁塗装(2007/01/30 13:01)

高圧洗浄−2(2007/01/10 13:01)

高圧洗浄(2006/12/22 13:12)

修繕スタート(2006/11/22 23:11)