修繕スタート - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

有限会社パルティータ 代表
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

修繕スタート

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
住宅修繕レポート
私は、建て主の生活環境の変化に、対応できるような家(フレキシブルな家)づくりを1つのテーマとしています。
第1段階は、できるだけ工事なしで変化に対応し、次の段階は、軽微な工事で対応するというのが目標です。
(これらの背景については、別シリーズ「家の存在期間を考える」で述べていきます)
私がお勧めしたいのは、この軽微な改修工事を、建て主が自分で−たとえ一部でも−工事に関わる(セルフビルド)ことで、いろいろな意味で有効なことと考えています。

このような体制ができると、住宅のメンテナンス:外壁の汚れ、樋の手入れ、塗装補修等に対し、他力本願でなく、目が行き届くようになるものです。


ところで、私の事務所は住宅の一部を借りて事務所としているのですが、建物の一部が修理が必要になったことをきっかけに、修繕工事を行うことになりました。
築25年余りの2階建て在来木造住宅です。
メンテナンス、一部耐震改修と改修も行うのですが、当事務所としては、上記のように「セルフビルド」を皆さんにお勧めしていることもあり、設計監理をするだけでなく、時間と体力の許す限り実践(つまり工事)いたします。

□主な修繕工事内容、区分
・工務店工事
 足場、外部に面する建具改修(木工事、板金工事)、構造耐震補強

・当事務所工事
 外壁屋根高速洗浄、外壁塗装、内部インテリア改修、内部塗装、床畳をフローリングに

このシリーズでは、この住宅修繕工事についてレポートします。

写真は、工事のきっかけとなった、修理必要な木製建具、外壁はカラーベスト

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
有限会社パルティータ 代表

庭を取り込む心地良い空間、永く住むためのフレキシブルな家

家づくりは、建て主にとっても、とても手間がかかることですが、苦労した結果、建物が実際に形となり、できあがっていくのは、本当に楽しいものです。遠い将来、この家に住んで良かった、と感じてもらえるような、家づくりのお手伝いをしたいと思います。

カテゴリ 「住宅修繕レポート」のコラム

破風ガルバリューム板巻き(2007/02/21 18:02)

足場、外壁塗装(2007/01/30 13:01)

高圧洗浄−2(2007/01/10 13:01)

高圧洗浄(2006/12/22 13:12)

セルフビルド:欧米と日本(2006/11/19 18:11)