消費税UPの前にやっておきたいことは? - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

宮城県
ファイナンシャルプランナー、ライター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

消費税UPの前にやっておきたいことは?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般

こんにちは。

2020年の夏季オリンピックの東京開催が決定し、

明るいムードが漂っていますね。

 

さて、内閣府が9月9日に発表した4月~6月期の国内総生産の改定値も

年率換算3.8%と大きく伸び、

消費税の来年4月の引き上げを後押し。

10月初めに、最終的に安倍首相が判断しますが、

消費増税は予定通り行われる公算が強くなってきたようです。

 

消費税ばかりでなく、様々な制度改正により、

家計への逆風が続いています。

 

大和総研ではこうした制度改正を加味し、

消費増税した場合の家計への影響を

2011年から2016年まで試算していています。

・住民税の年少扶養控除の廃止

・子ども手当(児童手当)の減額

・厚生年金保険料増

なども考慮すると、年収500万円、片働き4人世帯では、

2011年時点より2016年は、

実質可処分所得は31.22万円も減るとの見込み。

 

収入が上がらなければ、ジワジワと家計が苦しくなっていきますね。

今まで通りの生活をしていても、家計が赤字になるということも……。

 

そこで、消費税アップを前に、駆け込み消費ばかりでなく、

持続可能な家計にしておきたいものです。

家計が苦しくなる前に、抜本的に家計を見直してみてはいかがでしょう。

具体的には、

①将来のライフイベントにかかる予算を確認する

②不必要な消費と必要な消費を仕訳してみる

③消費だけに頼らず、生活の工夫を考える

つまり、家計を身軽にしておけば安心ですね。

 

私自身も家計を見直し、節約などの工夫をしてきましたが、

それをまとめたものを今度、電子書籍にしました。

『セレブ☆節約術 ラクして暮らしが豊かになる30の習慣』です。

9月26日よりキンドルなどPC/スマホ書店などでリリース予定です。

 

家計を見直すことは、

自分の暮らし方、方向性を見直すことだとつくづく思います。

暮らしがシンプルになると、

おカネのこともシンプルになるというのが実感です。

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(宮城県 / ファイナンシャルプランナー、ライター)

自分らしく生きるために、お金のことを考えてみませんか?

お金の不安に向き合うとスッキリして、自分らしい生き方ができます。「ライフプランをクリアにし、お金の計画・対策を立てる」ためのお手伝いをします。記事の執筆、セミナー講師や相談などを通じて、幸せに生きるためのお金の知識をお伝えしています。

このコラムに類似したコラム

老後・年金生活に役立つ本の紹介 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/25 09:00)

50代の老後資金準備 辻畑 憲男 - ファイナンシャルプランナー(2016/02/20 10:22)

貯蓄率じわり上昇 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2015/09/05 10:26)

主婦『節約する』92% 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2014/10/09 09:29)

消費増税と「家計断捨離!」 小野寺 永吏 - ファイナンシャルプランナー、ライター(2014/01/29 07:36)