心配の裏にあるものは何だかわかりますか? - 夫婦仲問題・性格トラブル - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

心配の裏にあるものは何だかわかりますか?

- good

夫婦問題 カウンセリングについて

こんにちは(^^♪

見えない気もちをビジュアル化する夫婦問題カウンセラー:中西由里です。

 

 

「どうしたらいいですか?」

 

という問いかけには

 

「○○さんは、どうしたいですか?」

 

とお答えすることがあります。

 

「それがわからないから、聞いてるんじゃない!」

 

という人にとっては、何とも理不尽な切り返しですよね(;^ω^)

 

 

自分がどうしたいのかがわからない方には、心配なこと、怖いこと、不安なことについて書き出していただきます。

 

なぜなら心配なこと、怖いこと、不安なことの裏には

 

「自分がどうしたいのか」

 

が隠れていることが多いからです。

 


よくあるケースは


・嫌われそうで怖いから、自分の気持ちを伝えられない

 

・断られるのが心配で、自分の気持ちを伝えられない

 

というもの。

 

その裏に隠れているのは

 

自分の気持ちを抑圧して、夫に合わせているけど、ホントは自分の意見を持っている。

 

それを表現したい。

 

というものです。

 

この場合、相手の反応が気になってしまって、自分の気持ちを後回しにしてしまうということが考えられます。


でも、相手に合わせてばかりいると

 

「我慢させられた」

 

とか

 

「譲ってあげた」

 

という気持ちが積み重なって、イライラしてしまうことがあります。

 

そのままにしておくと、大爆発が予想されますので

 

「ご自分の気持ちを伝えてみたらどうでしょう?」

 

という提案をさせていただくのですが、ちょっとした問題が起こることもあります。

 

 

すごく不思議なんですけど、普段ご自分の気持ちをあまり伝えないタイプの人が自己主張しようとすると、ものすごく攻撃的になってしまうことがあるんです。

 

それが原因でご主人と対立してしまい

 

「ゆりさん、喧嘩しちゃいました~。やっぱり私は自分の意見を言うべきじゃないんです。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。」

 

ってなってしまうんです。


たぶん自分の気持ちを伝えることよりも、相手にわかってもらうことに意識が集中してしまうんでしょうね。

 

相手にわかってもらおうとすると、強引な言い方になってしまうことってありますから。

 

でも、目的は自分の気持ちを伝えることであって相手に受け取ってもらうことじゃないんです。

 

我慢して、相手に合わせるのではなく、攻撃するのでもなく、相手に自分の気持ちを伝える技術は、あなたも身につけることができますよ。

 

時間はかかるかもしれないですけどね(^^♪

 

焦らず、じっくり取り組みましょ。 

 

 

すべての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。

 

このコラムに類似したコラム

夫の本音を上手く引き出す方法 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/04/18 17:59)

私は夫にガマンさせられているんです 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/09/26 10:55)

夫婦がお互いに抱いている怖れ 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/09/24 12:00)

不安と安らぎを呼ぶ名言 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/09/20 15:00)

もっと酷いことをされている人もいるのにと思う必要はありませんよ 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/09/20 11:26)