セルフ・イメージは自分で作る - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

セルフ・イメージは自分で作る

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ セルフ・イメージ (Self Image)
あなたが自分に対して持っているセルフイメージは
どんなものですか?

自分に対して、良いイメージを持っていますか?
それとも、悪いイメージ?

自分が持つセルフイメージの印象は、そのまま
現実になります。自分に対してイメージが悪ければ、
そんな風に自分をプロデュースしてしまいます。

自分について恥ずかしいとか思っていると
人の目をなかなかまっすぐに見られなかったり、
自分を十分アピールできなかったりします。

アピールする、とまではいかなくても、自分の気持ちを
必要なときに周りに伝えられないこともあるかもしれません。

逆に、セルフイメージがよければ、その気持ちが
普段の姿勢、気持ち、振る舞いなどに反映されます。

第一、自分に対してよいイメージが持てるなら
気分が良いですよね。

もし自分が持っているセルフイメージがマイナスなら、
今すぐそれをイメージアップするための何か行動を起こすよう
考えていただきたいと思います。

まずは、自分に対して、どんなイメージを持っているか
探ってみるところから始めましょう。

あなたは、自分でどんな人だと思いますか?

どんなキャラクター、パーソナリティを持っていて、
どんな能力を持っていて、どんな雰囲気を持っている人でしょう?

そして、自分でそのことをどう思いますか?

全体的に、ポジティブ、プラスのイメージですか?
それとも、ネガティブでマイナスのイメージですか?

さらに、あなたは自分を周りの人にどんなイメージで
受け取ってもらえたら、居心地がよいでしょうか。

もちろん良いイメージを持ってもらえたらうれしいのは
当然。でも、別に無理してよいイメージにするのではありません。

個性や自分らしさを反映して、どんな風に無理のない
プラスのイメージにできるか、がポイントになってきます。

また、自分をどう周りに見せるか、どんなイメージに見て
もらいたいか、ときには抽象的ですが、何かしらの
「こうなりたいイメージ」もありますね。

今の自分と「こうありたい自分」とは、今は少し離れていても
今の自分を否定せず(現在の自分を否定しないことがまず大事)、
なりたいイメージをしっかり持ち続けて、少しずつ
行動を起こしていくことで、だんだん近づいていきます。

いくらなりたいイメージでも、あまりにも自分の本来の
姿や持っている価値観からかけ離れていると、人は
どういうわけか「偽者」をキャッチするので、
イメージダウンになることもあります。

いずれにしても、あなたが今持っている自分に対する
イメージが、そのままあなたの印象として人にも
伝わることを常に覚えておいてください。

人からぞんざいな扱いを受けている、と思うなら
もしかしたら、無意識にあなた自身が自分に対して
そんな扱い方や見方をしているのかもしれません。

セルフイメージは、人から作られるものではなく
あなた自身がコントロールして作っていけるものです。

そんなことを考えながら、あなたのセルフ・イメージについて、
普段から意識してみてください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム