「もう離婚するしかない」と思ったら - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「もう離婚するしかない」と思ったら

- good

夫婦問題 カウンセリングについて

こんにちは(^^♪

見えない気持ちをビジュアル化する夫婦問題カウンセラー:中西由里です。

 

 

普段なら、問題が起きたときにいくつかの解決策を思い浮かべることができる人でも、問題の深刻さに圧倒されてしまうとそれができなくなってしまいます。

そうすると、周りの人に助けを求めることや、少し様子を見ることもできなくなり

「残された道はただ一つだけ」

と思い込んでしまうことがあります。

そのたった一つの解決策というのが「離婚」です。

まるで心の視野が狭くなってしまったかのように、この苦しみから逃れる唯一の解決策が「離婚」で、ほかには一切見当たらないという状態になってしまうんです。

 悩みをたったひとりで抱え込んでしまうと、ひとつの方向からしか物事が見えなくなってしまいます。

そんなとき、誰かに打ち明けて、それをただただ一生懸命に受け止めてもらえると、これまで特定の方向からしか見えなかった事柄にも、別の角度からの視点が得られるようになります。

 

夫婦のことは話しにくいものですが、悩んだときは自分ひとりで抱え込まずに言葉で表現してみてください。

そうすることで、これまで「離婚よりほかに道がない」という思いに囚われきっていた人でも、問題とほんの少し距離を置くことができます。

問題と距離を置くことができれば、冷静に対処することが出来るようになります。

冷静さを取り戻せば、これまで「離婚よりほかに道がない」と思い込んでいたのに、少しだけ角度を変えて問題を見つめることが出来るようになります。


夫婦問題解決のための最初の一歩は、勇気を出して、誰かに打ち明けることです。

ひとりで抱えこむと、視野が狭くなってしまいます。

視野を広げるために、誰かに聞いてもらってください。


聞いてくれる人が身近にいないときには、カウンセリングをご利用になってみてくださいね(^^♪

 

 

全ての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。

このコラムに類似したコラム

妻が一生根に持つ夫の言動 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/11/10 19:00)

”昼顔妻”はドラマの中だけではない 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/08/18 22:00)

超イケメンの夫を持つ妻の心理 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/05/13 21:00)

離婚できない人達 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/05/08 17:10)

モラル・ハラスメントの巧妙な手口 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/04/20 21:00)