若い男性のうつ病は複雑ー昔のうつ病と症状が違う - 恋愛・結婚の不安 - 専門家プロファイル

土井 康司
ブライダルサロン花梨 代表
京都府
婚活アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

若い男性のうつ病は複雑ー昔のうつ病と症状が違う

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 恋愛・結婚の不安

<h2>今のうつ病は「仕事は元気なく、退社してプライベートになると元気」</h2>

新聞の記事に書かれていましたが、今の若者は生まれて育ち現在に至るまで

不況で育っています。

好況な景気を味わっていれば頑張れば何とかなると言われたら頑張る気持ちになります。

ところが、経験をしていないので頑張る気分になりません

また、ボランティアして社会に貢献よりも自分自身の身分が不安定ですから他人に興味ありません。

結局、自分の立ち位置わからずや長所、能力が適材、適所で発揮できない状況だと思います

合コンや街コンで元気であって仕事はへこみやる気が出ないとか出社拒否にもなります

他人から見たらプライベートや遊びだけ元気で我儘でないかとも思われます

恋愛中の彼女がいたらやはり大変だと思います

仕事はいずれやめてしまったら生活安定せず結婚も破談になります

課題点が何か何をしたいか成りたい自分を見つけて基礎から能力を付けるしかありません

やっぱし仕事も好きでないと長続きしませんしそこからの生きがいや役立ち度もわかりません

現在は結果をすぐに求める時代ですが、会社よりまず、自分が70点や50点でも

よく頑張った、合格だと自己評価付けることが大事です。

会社の目標は高過ぎることが多くあります。

自分で自分にダメだししたら一向にテンションはあがりません

アベノリスクにならないようしっかりと自己研鑽しましょう

京都・大阪・奈良での結婚相談は京都のブライダルサロン花梨へお問い合わせ下さい

このコラムに類似したコラム

《聴心館》【心の炎・散歩路 No.1】始まり始まり・・・・ 国府谷 明彦 - 厚生労働省認定 産業カウンセラー(2014/10/27 17:10)

【コラムのつなぎ目】4/19 うつの話をしましょう 国府谷 明彦 - 厚生労働省認定 産業カウンセラー(2013/04/20 01:00)

未病と言われる体の不調の正体とは~「ワイルド フラワーエッセンス・セラピー」① 本多 由紀子 - ホリスティックケアセラピスト(2016/11/26 17:44)

壊れかけの時計 松本 仁孝 - 行政書士(2016/05/06 14:23)