パワーポイントで改行すると列の先頭がずれるのを一発で解決 - プレゼンテーションスキル - 専門家プロファイル

株式会社オリファイ 代表取締役社長
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

北島侑果
(司会者)
鈴木 達也
(ビジネススキル講師)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

パワーポイントで改行すると列の先頭がずれるのを一発で解決

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. プレゼンテーションスキル
パワーポイント

 

パワーポイントで改行すると、場合によっては、
列の先頭が間抜けにずれてしまって、
イライラすることってありませんか?

こんな場合は、ルーラーが思ったように
設定されていない場合がほとんどです。

どうすれば設定できるのか?

まず、ルーラーがパワーポイントで
表示されているかどうか、確認してください。

パワーポイントのスライドの上の方に、
数字が定規のように表示されていればそれがルーラーです。
表示されていないとしたら

■メニューの、表示>ルーラーで
 ルーラーを表示

その後、修正したいテキストボックスを選択します。

そうすると、ルーラー上に、三角の矢印が表示されるはずです。
下向き三角矢印▽と、上向き三角矢印△の、2つが表示されます。

その後は、

■ルーラーの、
 下向き三角矢印▽と、上向き三角矢印△を、
 左右に動かして、同じ場所に設定する

で解決します。
この際に、下向き三角矢印▽から設定することをオススメします。
なれない場合、上向き三角矢印△からだと難しいからです。

しかし、この設定を全てのスライドに対して行うのは
大変な手間です。

さらに効率化するテクニックとしては、
スライドマスタにこの設定を行い、全てのスライドに反映する、
というテクニックがあります。

その方法は、

■メニューの、表示>マスタ>スライドマスタ
 でルーラーの設定を行う

これで、全てのスライドが一括で設定されます。

これでアナタも、パワーポイントで改行すると
列の先頭がずれるのを一発で解決して
作業を効率化してくださいね。

 

引用元

パワーポイントで改行すると列の先頭がずれるのを一発で解決

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
株式会社オリファイ 代表取締役社長

プレゼンマスター

「素晴らしいものは、もっと多くの人に伝えられるべきである」という理念の元、あなたの素晴らしさ【伝える】ための、プレゼンテーションやインターネットを中心としたマーケティングに関するサービスを提供いたします

カテゴリ 「パワーポイント」のコラム