アンチエイジング マダム Masako(68歳)の秘訣その2 - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

川井筋系帯療法治療センター 院長
東京都
整体師/あん摩マッサージ指圧師
03-3406-3791
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

吉川 祐介
吉川 祐介
(カイロプラクター)
井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
関村 順一
(鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アンチエイジング マダム Masako(68歳)の秘訣その2

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
ナチュラルアンチエイジング! マダム Masako(68歳)の秘訣

カリスマアンチエイジャーマダム Masako(68歳)は、しっかり眠る!



私の実母のマダムMasakoさんは、平均7〜8時間の睡眠時間をとるようにしています。

これは睡眠学や抗加齢医学でも推奨される睡眠時間にほぼ一致しています。

長寿の方の平均睡眠時間に関する研究や死亡率と睡眠時間の研究など、
たくさんの研究統計から導き出されています。

人間をはじめ動物がなぜ眠るかといえば、それは起きて生活している間に
脳や身体に生じた様々な障害を修復し、最適な状態に保つためなのです。

そのため、細胞を活性化する「成長ホルモン」が最も多く分泌されるのも、睡眠中というわけです。

「成長ホルモン」は子供の頃には身体を成熟させることを主な目的として分泌されますが、
大人になったら出なくなってしまうわけではなく、大人になっても身体機能の修復のために
分泌されています。

昔から「寝る子は育つ」とか、「寝不足はお肌の大敵!」とか、「風邪のときは寝るのが一番!」とか
言われたきたのは、まんざらウソではなく、科学的にもいえることでしょう。

したがって、睡眠不足は、脳機能をはじめ身体機能にさまざまな障害を残したままにするため、
身体的、精神的な健康を害し、ひいては老化促進、寿命短縮につながるのです。


最近はお仕事などで忙しく睡眠時間が少ない方も多いと思いますが、
健康のためにも平均6時間以上はとるようにして、できれば7〜8時間を
目標にしていただきたいと思います。


ナチュラルヘルスケア&アンチエイジングは、特別なことではありません。

自然の仕組み、身体の仕組みをよく理解して、素直に従い最大限に発揮するです。


またマダム Masakoの他の秘訣についても今後続々ご紹介していきます。
おたのしみにしてください。

アンチエイジング マダム Masako(68歳)の秘訣その3
http://profile.ne.jp/pf/kawaikinkeitai/c/c-12565/

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 整体師/あん摩マッサージ指圧師)
川井筋系帯療法治療センター 院長

身体の歪みを改整してナチュラルヘルスケア&アンチエイジング!

首肩こりや腰痛、便秘、更年期障害、アトピーなどの諸症状を独自の身体分析法と手技施術で改善へ導きます。35年の歴史がある独自の整体「川井筋系帯療法」は、東京、横浜、船橋、大宮、名古屋、札幌でこれまでに5万人以上の施術実績があります。

03-3406-3791
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ナチュラルアンチエイジング!」のコラム