今ある自分を認めるには - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
上前 拓也
上前 拓也
(パーソナルコーチ)
中川 淳一郎
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今ある自分を認めるには

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
こんなとき、どうする? 自分を認めるには
今ある自分を認めるには、具体的にはどうしたら
いいのでしょう、とブログでコメントをいただきました。

多くの方が、この「自分を認める」ところで
つまづいています。

私のセミナーでもコーチングでも、自分で
「自分を認める」ことができていない、と
感じている方は多いと感じます。

「私は自分を認めているつもり」と言葉で言ってても
その人の言葉や行動が伴っていないので、心の底から
または、潜在意識のレベルで認めていないと
わかることもあります。

また、自分を認めるって難しいですよね、という方も
いますが、それは単なるひとつの見方にすぎません。
難しい難しくないかは、自分で決めればよいのです。
一般論ではありません。

自分でできる、と考えるようにすればできるように
なりますし、ということは、難しい、なかなかできない、
といっていれば、実際にそれが現実になります。

まずはあまり大げさに考えないようにしましょう。
また、あまり理屈や理論で考えても、うまくいきません。

認める、認めないとは、究極的には感情のお話。
自分の気持ちがそうなるかならないかのことなので、
理屈で考えてわかっても、認められるようになるとは
限らないからです。

今ある自分を認めるとは、小さなことからはじめて、
積み重ねるようにするのがお勧めです。そのほうが
作業も簡単でシンプルになります。

まずは、必要以上に自分を否定したり、批判したりする
クセを、とにかく理屈はどうでもいいので、ストップさせます。

理屈は抜き、というのが大事。

そして、ストップさせる(考えないようにする)だけだと、
余計に考えてしまうので、別の思考で置き換えます。

つまり、ここで、自分についてポジティブに見クセを
つけることからはじめてみましょう。ポジティブに、とは
まずは言葉使いから。

何でも、肯定文で考えてみてください。

コラムの続きはこちら

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「こんなとき、どうする?」のコラム

条件をつけなくてもいい(2008/04/24 16:04)