医療機関でのサービス - マネジメントスキル - 専門家プロファイル

田中 郁夫
大阪府
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

医療機関でのサービス

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. マネジメントスキル

みなさん、こんばんは。

最近、いや、最近ではなく、ここ数年来いつも、おかしいな~と感じていることがあります。

予約制の皮膚科でのこと。完全予約制で来院したにも関わらず、1時間待ち・・・。う~ん・・・。ホテル・リザベーションにおけるオペレーションならあり得ないですね。

整骨院でのこと。普段、予約していくのですが、これは最近どこの整骨院でも感じること。余計な話が多すぎます(笑)。首、肩、背中、腰、足がつらいから来院しているのですが、つまらない世間話・・・をしてくる。患者の気分をほぐすためでしょうか・・・。肝心の患部をほぐしてほしいものです。

眼科でのこと。コンタクトを買う予定で検査もお願いしました。で、最終的に、このコンタクトは在庫不在ですので、来週に取りに来て下さい・・・と言われたのです。テスト装着している時にでも言ってくれれば、まだいいものを、全て完了してから、在庫がないので・・・と言われても・・・。来週に患者が取りに行くことが当然(前提)で、品切れは致し方ない・・・との空気感で、患者に選択の余地はなし・・・。因みに、写真の愛用しているメニコン・・・。

もっと色々ありますが、忘れてしまいました(笑)

飲食も医療も接遇ということでは変わりありません。もちろん、資格がなくてもできるのが飲食ですが・・・。

どうも最近気になります、医療機関でのサービスが・・・。医療という生命に関わることは十分に理解できますが、役所仕事だったり、横柄であったり、代替え案がなかったり、旧態依然としたオペレーションだったり、妙な付加価値を付けてみたり・・・。

病院経営・運営も大変だろうと思います。でも、患者の身になって、シンプルに施術を普通に一生懸命して欲しいと思います。予約時間を厳守し、逆算オペレーションをしっかり計算すること、妙な付加価値という勘違いではなく、施術をしっかり、そして基本をしっかりするということ、品切れは本末転倒なので、例えばレストランで、どうしても頼みたかったモノが品切れではイメージダウン、でもせめて代替え・・・。

みなさんも、こういう経験ないでしょうか。写真はメニコンで、なぜかポイントがたまっていて、6000円が3000円に。嬉しかったのですが、今日初めて知ったのです・・・。

このコラムに類似したコラム

売上高22億円を誇る会社で接遇研修を行いました 松井 千恵美 - マナーコンサルタント(2016/02/02 23:44)

何気ないことですが おもてなしいただきました 竹内 和美 - 研修講師(2014/11/24 16:32)

ワクワクを高める伝え方 松岡 利恵子 - 研修講師(2014/02/13 09:49)

コミュニケーションを深める言葉選び/大先輩は褒め言葉?失礼? 松岡 利恵子 - 研修講師(2014/01/11 10:00)