パース製作のちょっとしたアドバイス(2)「構図」 - 建築パース・CGパース - 専門家プロファイル

宇田川 ひとみ
ヒトミ・キュービック・デザイン 
長野県
グラフィックデザイナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:商業建築デザイン・設備

宇田川 ひとみ
宇田川 ひとみ
(グラフィックデザイナー)
高田 剛
(インテリアデザイナー)
石嶋 寿和
(建築家)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

パース製作のちょっとしたアドバイス(2)「構図」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 商業建築デザイン・設備
  3. 建築パース・CGパース
建築パース

こんにちは。

ヒトミ・キュービック・デザインの宇田川です。

 

本日は第2回目 「構図」についてをもう少しお話します。

 

レンダリングが終わった画像をPhotoshopでひらき、添景の樹木を配置し、さあ出来上がり。。。

では、ご覧いただく人にとっては、あまりにもそっけないパース作品になってしまいます。

絵の基本を見てみましょう。※フランス19世紀の風景画家 カミーユ・コロー

このように、「遠景」「中景」「近景」があるからこそ、絵に奥行きが出るわけです。

鳥瞰アングルや、ひきぎみのアングルでは、近景を入れるのは難しい場合もありますが、

この構成を頭に入れておくと、添景の配置も工夫できますね。

もちろんインテリアパースも同様です。遠景は難しい場合、近景として一番手前に何か

ものを置いてみましょう。

下の参考パースは、広場に対してオープンな建物の配置を強調してほしいとの

ご要望を受け、構図を工夫したものです。

「近景」の桜と「遠景」の桜を、「中景」の建物と広場を囲むように配し、春のやわらかな雰囲気

を感じていただけるように仕上げました。

【 構図のコツ2 】

遠景・中景・近景を意識して、絵に奥行きを与えてみましょう!

このコラムに類似したコラム

パース製作のちょっとしたアドバイス(3)「線遠近法」 宇田川 ひとみ - グラフィックデザイナー(2013/05/11 16:46)

パース製作のちょっとしたアドバイス(5)「色彩遠近法」 宇田川 ひとみ - グラフィックデザイナー(2013/05/26 17:00)

パース製作のちょっとしたアドバイス(4)「空気遠近法」 宇田川 ひとみ - グラフィックデザイナー(2013/05/18 18:00)

パース製作のちょっとしたアドバイス(1)「構図」 宇田川 ひとみ - グラフィックデザイナー(2013/03/19 14:03)