「アングル」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「アングル」を含むコラム・事例

198件が該当しました

198件中 1~50件目

ブルーの引き出しスタイル洗面化粧台と隣に設計した1.25帖ウオークインスタイル収納

今日はブルーの引き出しスタイル洗面化粧台と隣に設計した1.25坪ウオークインスタイル収納をご紹介致しますね。 東京23区内 高断熱高気密 木造3階建 2階にある洗面脱衣所と隣接する収納スペースです。 今回はL型の棚をL型の金具(アングル)で受けています。 色は白にすればよかったかなぁ。 棚の下には、建て主様がすでにお持ちのスチールラックや収納引き出しなどを置く予定です。 洗濯物干...(続きを読む

野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(建築家)

左右の肩の高さが違うのも 脚の歪みの影響を受けている

歩くことは生きること YURUKU®ウォーク (前Noriko式ウォーキング)考案者 Norikoです。 写真を撮ったり鏡を見たとき いつもきまって片側の肩が下がって(上がって)いるということはありませんか? これは体がねじれていることで起こります。 そのねじれも脚の歪みによる影響を受けています。 歩いているとき片足が地面から離れる瞬間があります。 そう一瞬 片足立ちになります。 歪みの...(続きを読む

Noriko
Noriko
(パーソナルスタイリスト)
2017/06/03 20:31

井之頭公園お花見散歩をいたしました

昨日は、仕事は休みでしたので、友人と井之頭公園を散歩いたしました。 夕方から、天気はかなり悪くなりましたが、2時くらいまでは、お天気もよく、気持ちよかったです。   まずこちらは、池の東の端、ひょうたん橋の上から撮ってみました。 木々の芽吹きも多くみられ、風景が春の色合いに変わってきています。 ひょうたん橋の方を撮ったところです。 人が見えるあたりがひょうたん橋のあたり。 シ...(続きを読む

野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(建築家)

2/3日貸し切脱出&半顔メイク&ビフォーアフターよしみちゃんぴったんこと保志ゴス( *´艸`)

海上大宴!戦闘員募集 http://ameblo.jp/jososhi/entry-12247797757.html    ♡記事https://entrenet.jp/magazine/2051/   セカンドPCの調子が悪いのでりんちゃん年齢公開とりむちゃんの脱出は少しまってねん(*´ω`)♡   本日1回目のブログ♡ 「凄腕・2/3日貸し切り脱出!お初♡半顔メイクDEビフォーアフター♡よしみ...(続きを読む

保志エリカ
保志エリカ
(イメージコンサルタント)

美脚に見せる座り方♪

歩くことは生きること YURUKU®ウォーク (前Noriko式ウォーキング)考案者 Norikoです。 足の置き方を少し変えるだけで 同じアングルでも美脚に見せることができます。 機能的というわけではないのでYURUKU®ではほとんど語ることはないですが 簡単なので写真を撮る時などになさってみてくださいね! 脚の長さが全然違って見えるでしょ? 脚を流して座る時は外側の足のつま先を流している方...(続きを読む

Noriko
Noriko
(パーソナルスタイリスト)
2017/01/30 17:40

旭山動物園・美瑛・富良野の旅①

歩くことは生きること YURUKU®ウォーク (前Noriko式ウォーキング)考案者 Norikoです。 札幌インストラクター養成講座の翌日 旭川まで行ってまいりました。 まずは旭山動物園百獣の王ライオンの寝姿が可愛すぎました^ ^ そして黒ヒョウの後ろ姿このアングルで見るのははじめて! チーター このアングルもはじめてジャンプしてお腹を触りたくなりました。 バンビちゃん♡ オランウータン「こ...(続きを読む

Noriko
Noriko
(パーソナルスタイリスト)
2016/09/15 09:36

階段室側から

台東区で完成しました「御徒町テナントビル」。 階段室から見たアングル。 フロントサッシで組んだ、大きなガラス張りの店舗との仕切り。 決して広くない階段室も、ガラスによる視界の広がりで、圧迫感のない空間としています。 台東区で完成しました「御徒町テナントビル」。 階段室から見たアングル。 フロントサッシで組んだ、大きなガラス張りの店舗との仕切り。 決して広くない階段室も、ガラ...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

井之頭公園散歩

<お知らせ>8月10日(水)、13日(土)はお休みとさせていただきます。 今日は 午後は久しぶりに井之頭公園散歩。 蒸し暑いですが陽射しがなく、お散歩もOKでした。癒されました。 着いた時は、、今にも雨が降りそうな感じの空でしたが、少しづつ晴れてきました。 最近忙しくて、お散歩の回数がすっかり減ってしまいました。 たまには木々の下を、水辺を、歩かないといけませんね。   強い陽...(続きを読む

野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(建築家)

開放感ある1階の店舗

台東区で完成しました「御徒町テナントビル」。 1階の店舗から、春日通り側を見たアングル。 決して間口の広い建物ではない為、出来る限り広く感じさせられる様、ガラスを多用しました。 春日通りから直接入れる自動ドアと連続させた、階段エレベーターホールからの入る自動ドア。 L型に連続させることにより、開放感が生まれ、より店舗内の広がりを感じさせてくれています。 台東区で完成しまし...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

小さくても楽しむバルコニー

世田谷区で完成しました「ミニミニハウス」。 主寝室からLDK、ルーフバルコニーを見たアングル。 2帖弱程の小さなバルコニーですが、LDKと主寝室の両方からアクセスできます。 洗濯物を干すスペースは別に設けている為、このルーフバルコニーは、楽しむ為の場所。 気持ちのいい日は、椅子を置いて読書をしたり、お茶を楽しんだり。 コンセントや水道の蛇口を設けているので、お友達を呼んで、ホ...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

1階のエントランスホール

台東区で完成しました「御徒町テナントビル」。 この建物のメインとなる1階のエントランスホール。 店舗側からのアングルです。 白とステンレスと光の効果のみでデザインしたエントランスホール。 通常そのまま軒先などに設置する、電気を供給する為の、パッとマウント変圧器という大きな受変電設備を、あえて隠し見せない様にと考え、このステンレスパネルを採用し、この奥に設置。 私どもが志す...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

すみません。中途半端でした!勇気を出して。。。

歩くことは生きること YURUKU®考案者 Norikoです。 昨日アップしたブログ▼▼▼男子部講師驚愕のビフォーアフター写真 に掲載した 男子部講師Ryusyo氏のビフォーアフター写真アップに刺激を受けました。 私、ビフォー写真として25歳の頃の写真を掲載していましたが 当時のマシな写真を載せてましたm(_ _)m これまで「Noriko先生は元からそうなんでしょ?」と 何度も何度も言わ...(続きを読む

Noriko
Noriko
(パーソナルスタイリスト)
2016/07/07 13:24

玄関引戸を開けたアングル

世田谷区で完成しました「ミニミニハウス」。 玄関引戸を開けたアングルです。 メインである2階LDKへの階段を真正面に設けています。 向かって左が大容量のシューズクローゼット、右側は浴室やトイレなどの水まわりとなっています。 世田谷区で完成しました「ミニミニハウス」。 玄関引戸を開けたアングルです。 メインである2階LDKへの階段を真正面に設けています。 向かって左が大容量のシュ...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

真正面のアングル

世田谷区で完成しました「ミニミニハウス」。 竣工写真のご紹介の続き。 真正面からのアングル写真です。 敷地形状が台形であり、建物に対して道路が斜めに接道しています。 角地の為、見通しをよくする為の「隅切り」も有る。 異形な敷地形状であり、しかも超狭小地。 そんな条件の中で、最大限のボリュームを確保した外観形状となっています。 世田谷区で完成しました「ミニミニハウス」。...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)
2016/06/01 10:10

竣工写真

世田谷区で完成しました「ミニミニハウス」。 本日無事お引渡し終了!!! お引渡し前の竣工写真を、私どもでの撮影ですが、ご紹介してたいと思います。 先ずは遠目からのアングルです。 大通りから少し入った、世田谷特有の複雑で迷路のような住宅街の一角。 道路突き当たりに位置する角地の敷地の為、建物は非常に目立つ。 古い住宅が建ち並ぶ中、小さな建物ですが、真っ黒な建物の存...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)
2016/05/26 11:11

アルミサッシ

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。 アルミサッシの取り付けが始まっています。 外壁材のALCの開口周りのスチールのアングル材に溶接で固定していきます。 色はシルバー。 上写真は排煙窓、下写真は避難バルコニーへのドアとなっています。 台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。 アルミサッシの取り付けが始まっています。 外壁材のALCの開口周りのスチールのアングル材に...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

元プロのスノーボーダーのYURUKU検証が面白い♪

YURUKUウォーク (前Noriko式ウォーキング)考案者 Bjウォーキングスクール代表 Norikoです。 YURUKU公認インストラクターに元プロのスノーボーダーがいると紹介していましたが YURUKUでニュートラルな身体になった今 ゲレンデに行っては色々と検証しているようです。(本人の写真です) 私はスノボはしたことがないのでよくわからないのですが 今の身体の状態に合うスタンス(幅)...(続きを読む

Noriko
Noriko
(パーソナルスタイリスト)
2016/02/07 09:42

キッチンから見たアングル

世田谷区で完成しました「ルーバーリメイクの家」。 3階のメインLDKのキッチン側から見たアングル。 ピッカピカのステンレストップのアイランドキッチン越しに、キッチンに立つとLDKの全てが見渡せる。 真正面はサブリビングに降りる階段、右手手前の引き違い戸は主寝室の入り口、その奥は玄関、トイレ、浴室に向かうドアとなっています。 キッチンが家族の動きがすべて確認できるこの家のコックピットとなっています。...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

浮かび上がるシルエット

世田谷区で完成しました「ルーバーリメイクの家」。 竣工写真の続き。 前回に引き続き夕景。 お気に入りのアングルの夕景です。 ルーバーの内側に照明を設置しているため、照明が点灯すると、階段や階段の手摺りのシルエットが浮かび上がってきます!!! この浮かび上がるシルエットもこの建物の大事なデザインのひとつです!!! 世田谷区で完成しました「ルーバーリメイクの家」。 竣工写真の続...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

ルーバーに包まれた階段2

世田谷区で完成しました「ルーバーリメイクの家」。 お正月モードを吹き払い、本日より我が事務所の2016年がスタートです!!! 年越しながらの竣工写真のご紹介の続き ルーバーで包み込んだ外部階段の別アングル。 既存の鉄骨剥き出しで組まれた階段及び、モルタル金コテ仕上げの床の無機質さと、温かみを感じる木目のルーバーとの融合で演出された階段室となっています!!! 世田谷区で完成...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

お気に入りのアングル

世田谷区で完成しました「ルーバーリメイクの家」。 竣工写真の続き。 私の一番お気に入りのアングルです!!! このアングルは、普段はそうそう見れないのが残念・・・・・。 しかし私道から見るのとは、全く違う表情を見せてくれていますので、竣工写真としてしっかり保存したいと思います。 世田谷区で完成しました「ルーバーリメイクの家」。 竣工写真の続き。 私の一番お気に入りのアングル...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

袋小路

世田谷区で完成しました「ルーバーリメイクの家」。 前回に引き続き、さらに引いたアングル。 袋小路になっている狭い私道の一番奥に位置している為、通りすがりに何気に目にすることが出来ない。 写真右の工事中の共同住宅がまだ建っていない時は、人通りの多い国道246号線(玉川通り)からバッチリ見えていたので、スマホで写真を撮ってる人もチラホラいたとの事で、ちょっぴり嬉しかったのですが、今は完全に見えない・・...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

4枚のパネル

世田谷区で完成しました「ルーバーリメイクの家」。 竣工写真のご紹介の続きです。 前回の真正面のアングルに続き、少し引いたアングル。 パネル状にした木目のアルミルーバーを4枚、宙に浮かしたイメージで構成したデザインとしました。 今年の6月、初めて現場に伺い、施主様とお話をし、現況の建物を見て、一瞬で脳裏に浮かんだデザイン。 それが今現実となりました。 悩みに悩むものも...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

メインのLDKも

世田谷区で進行中の「ルーバーリメイクの家」。 3階のメインのLDKの照明も点灯しました!!! アイランドキッチン側から見たアングルです。 一番奥に見えるのが、2階サブLDKに下りる階段となっています。 暖色のLEDランプが、空間全体を暖かく包み込んでくれています。 世田谷区で進行中の「ルーバーリメイクの家」。 3階のメインのLDKの照明も点灯しました!!! アイランド...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

宙に浮くルーバー

世田谷区で進行中の「ルーバーリメイクの家」。 外部足場が外され、全貌が露になった別アングルをちょっと公開。 見せ場であるルーバーの設置を1階には行わず、2、3階のみとし、下端を一直線に揃え、ルーバーを取り付けている箇所も、外壁面から離れている為、宙に浮いた様なデザインとなっています。 世田谷区で進行中の「ルーバーリメイクの家」。 外部足場が外され、全貌が露になった別アングルをちょっと...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

ついに全貌が!!!

世田谷区で進行中の「ルーバーリメイクの家」。 外部足場が外され、ついに全貌が露となりました!!! このアングルから見ると、全面ルーバーで覆い隠したような装いになっています!!! バックに見える借景の大きな樹木もいい感じに、建物を引き立ててくれています。 美しいルーバーの外観に、我ながらうっとりです!!! 世田谷区で進行中の「ルーバーリメイクの家」。 外部足場が外され、つい...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

6年経った今でも

6年ほど前に竣工した「ミチノイエ」。 近くに行く用事があった為、足を運んでみました。 黒のガルバリウム鋼板の外壁は、今なお美しいまま保っており、新築当時と変わらぬ佇まいのままでした。 手掛けた建物が、今も美しいままというのは、私どもにとっても非常に嬉しいことです。 「ミチノイエ」は竣工後、ホームページにアップしたところ、海外のいくつかの国のサイトで、「東京にはこんな道の様な細長...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

アルミルーバー効果

世田谷区で進行中の「ルーバーリメイクの家」。 足場の養生シートが外され、露になったアルミルーバー。 アルミルーバーは高価なものですが、その金額に見合うだけの意匠としての存在感があります。 外壁の色とルーバーのみでのデザインですが、以前の建物とは全く違うものになりました。 見上げるアングルも、なかなかの圧巻です!!! 世田谷区で進行中の「ルーバーリメイクの家」。 ...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

全貌が露に!!!

世田谷区で進行中の「ルーバーリメイクの家」。 足場の養生シートが外され、ついに全貌が露になりました!!! 246号線から見たアングルです。 外観を真っ黒に塗装し、木目のアルミルーバーでリメイクしたデザイン。 跳ね出しのバルコニーや剥き出しの鉄骨外階段。外壁に取り付く設備配管や給湯器などなどで、ごじゃごじゃしてた外観が、ルーバーで覆うことでスッキリシンプルになりました。 ...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

第3回「B&B×きゃっとばっく合同研修」

 こんにちわ 昨日は、B&Bさんとの 第三回合同研修  はじめに B&Bの野崎さんが PHIリハビリテーションコースの内容をもとに 肩甲帯に対するアプローチ  アングルが美しくなくてすいません(汗) プロップスを活用したアプローチも 指導してくださり  きゃっとな皆も変化を体感し 子供の様にはしゃいでおりました(笑)  その後は 弊社の21歳に間違えられる 30ちゃいの...(続きを読む

Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
2015/09/22 08:22

建物進捗

上棟が終わって建物の工事が進んでいます。 いつも現場に足を運んでいるのですが、それはただ 職人さんとお話をするだけではありませんよ。   いつも行くときはカメラを持って行きます。 もし・・・忘れた時はスマホで撮影るようにしています。   工事の進捗の他には、検査の際に提出する金物の写真 とかも撮りますね。   どんなアングルでどこどこを撮る・・・という感じです。 実際に写真を...(続きを読む

信戸 昌宏
信戸 昌宏
(建築家)

階段踊り場からのアングル

埼玉県八潮市で完成しました「フィオーネ八潮」。 竣工写真の御紹介の続きです。 階段の踊り場から見たアングルです。 細長い吹抜けを通り、階段へと繋がっていきます。 埼玉県八潮市で完成しました「フィオーネ八潮」。 竣工写真の御紹介の続きです。 階段の踊り場から見たアングルです。 細長い吹抜けを通り、階段へと繋がっていきます。 (続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

入口側アングル

渋谷区で完成しました「牛カツ石斛」。 竣工写真の御紹介の続きです。 入口側を見たアングルです。 装飾を一切行わず、シンプルなデザイン。 天井を横断する木目の間接照明ボックスからの天井への光が、このお店のメインデザインとなっています。 渋谷区で完成しました「牛カツ石斛」。 竣工写真の御紹介の続きです。 入口側を見たアングルです。 装飾を一切行わず、シンプルなデザイン。 ...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

夕景のエントランス

埼玉県八潮市で完成しました「フィオーネ八潮」。 夕景のエントランスのアップアングル。 木造建築の為、「アパート」に種別されてしまいますが、一般的に「アパート」と聞いて思い浮かべるものとは違う、「これでアパート???」と言ってもらえる様なものを目指しました。 そこで一番大事となるのが、建物の顔となるエントランスです。 「アパート」でよく見る外階段に外廊下の様な造りではなく、「これでア...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

シマウマのおしり

渋谷区で完成しました「牛カツ石斛」。 竣工写真の御紹介の続きです。 手洗いスペースを見たアングル。 奥に見える白い扉は、トイレの入口。 いろいろな都合で、扉は既存をそのまま利用。 周りがシックでエレガントな仕上がりの為、白い扉が浮いてしまっていた。 そこでオーナーさんのアイデアで、「シマウマのおしり」のステッカー貼り!!!!! 浮いてしまっていた白い扉の白を生かし、シマウ...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

夕景のアップ

埼玉県八潮市で完成しました「フィオーネ八潮」。 夕景のアップのアングル。 ライトアップの照明計画に拘りました。 開発真っ最中の為、まだまだ夜は暗い場所。 煌々と照らすのではなく、「ほんのりと暖かい」そんなライトアップの演出です!!! 埼玉県八潮市で完成しました「フィオーネ八潮」。 夕景のアップのアングル。 ライトアップの照明計画に拘りました。開発真っ最中の為、まだまだ夜は暗い...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

オープンカウンター

渋谷区で完成しました「牛カツ石斛」。 竣工写真の御紹介の続きです。 カウンター側を見たアングル2カット。 フルオープンタイプの厨房とカウンター席。 一段高くなっている厨房は、明るい照明に照らされた「ステージ」となっています。 渋谷区で完成しました「牛カツ石斛」。 竣工写真の御紹介の続きです。 カウンター側を見たアングル2カット。 フルオープンタイプの厨房とカウンター席...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

外観のアップ

埼玉県八潮市で完成しました「フィオーネ八潮」。 建築カメラマンによる竣工写真の御紹介の続き。 前回に引き続き、外観の写真。 すこしアップ気味のアングルです。 外壁材は、ボーダーデザインのものと土壁調のものの二種類のテクスチャーで構成しています。 埼玉県八潮市で完成しました「フィオーネ八潮」。 建築カメラマンによる竣工写真の御紹介の続き。 前回に引き続き、外観の写真。すこし...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

厨房からのアングル

渋谷区で完成しました「牛カツ石斛」。 竣工写真の御紹介の続きです。 厨房から見たアングル写真です。フルオープンの厨房から、すべての客席が見渡せるレイアウト。 真正面の大きなガラス窓に写り込む事により、店内を広く感じさせてくれています。 埼玉県八潮市で完成しました「フィオーネ八潮」。 建築カメラマンによる竣工写真の御紹介の続き。 いつもは、夕景まで撮影は行わないのですが、フィオーネ八潮は...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

天井を照らす

渋谷区で完成しました「牛カツ石斛」。 竣工写真の御紹介の続きです。 テーブル席から厨房オープンカウンターをみたアングル。 このお店をデザインするにあたり、一番拘ったのが照明計画。 間接照明を駆使し、天井を照らし、その反射を利用し、やわらかく店内を灯す。 各テーブルは、集光型のスポットとし、店内にいくつもできる陰影も、このお店のデザインのひとつです。 渋谷区で完成しました「牛カツ...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

別プランもロフトから

足立区で完成しました「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。 前回の記事に引き続き、6室だけの別プランの別アングルの写真の紹介です。 別プランにも、もちろんロフトが付いています。 そのロフトから見下げたアングルです。 このブログでの、竹ノ塚アパートメントの御紹介は今回が最終回となりました。 竣工写真をまとめたものは、私どものホームページに、近...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

別プラン別アングル

足立区で完成しました「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。 前回の記事に引き続き、6室だけの別プランの別アングルの写真の紹介です。 玄関を入り、居室に向かって見たアングルです。 コンパクトキッチン及び洗濯機置き場込みの広さで4.2帖程。 決して広くは無いのですが、天井が高いので、不思議と狭さを感じない空間となっています。 前回の記事の部屋の...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

サイン計画その2

練馬区で完成しました「R-STYLE南大泉」。 前回のブログの続き。 エントランスを入ると正面に見えるアングル。 連続した幾何学模様の「サイン」が楽しくてお洒落さんな感じです!!! 練馬区で完成しました「R-STYLE南大泉」。 前回のブログの続き。 エントランスを入ると正面に見えるアングル。 連続した幾何学模様の「サイン」が楽しくてお洒落さんな感じです!!! (続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

木目もロフトから

足立区で完成しました「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。 「1st」の木目のアクセントも、ロフトから見たアングル。 ゼブラウッド柄の木目です。 小屋組み吹き抜けなので、火打ちが露出してくる為、パイプ火打ちを使用しています。 足立区で完成しました「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。 「1st」の木目のアク...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

ポストを埋め込む

練馬区で完成しました「R-STYLE南大泉」。 前回のアングルと反対側を見たアングル。 今回行ったフカシ壁の造作の意味は、足元の間接照明の演出を行うことが一番の目的ですが、もうひとつは、集合ポストを埋め込む為でもあります。 たかがポストと思われますが、ただ壁に直付して、そこに存在させるのではなく、全体のデザインの中に組み込まれ、それもデザインの一部として存在することが、デザイ...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

ロフトから見る

足立区で完成しました「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。 ロフトから見たアングルです。 ロフトは小屋裏収納の意味ですが、ここではベットルーム。 幅1.2m、奥行3m、高さはロフト扱い規制の1.4m。 シングルのマットレスを敷いて、足元に衣装ケースが置ける程のジャストサイズ。 この狭さ加減が、なんだか意外と落ち着く空間なのです!!! ...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

イエロー

足立区で完成しました「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。  建築カメラマンさんによる竣工写真のご紹介。 今回はイエロー!!! ミニキッチンから見たアングルです。 (続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

グリーン

足立区で完成しました「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。 建築カメラマンさんによる竣工写真のご紹介。 前回のオレンジに続き、今回はグリーン!!! 前回と反対側の玄関ドア側を見るアングル。 超コンパクトな空間ですが、エアコンの完備はもちろんのこと、洗濯機置き場も、ミニ冷蔵庫も、カラーモニター付きインターホンも標準装備。 こう見えて、...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

少し斜め反対側

足立区で完成しました「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。 建築カメラマンさんによる竣工写真のご紹介。 前回の少し斜めアングルに引き続き、反対側の少し斜めのアングル写真です。 しかし、真っ青すぎる空をバックした建物は、その建物の魅力を倍以上にしてくれます!!! 真っ白な階段が輝いてます!!! 足立区で完成しました「竹ノ塚アパートメント R-ST...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

アスファルトルーフィング張り

埼玉県八潮市で進行中の「フィオーネ八潮」。 野地板張りが終わり、その翌日25日に板金屋さんによるアスファルトルーフィング張りが予定通り行われ、その確認に、本日現場へ。 2階共用廊下のハイサイド窓から覗いたアングルの写真です。 緑色がアスファルトルーフィングです。 アスファルトルーフィングとは、フェルト状の紙にアスファルトを浸透・被覆付着させた防水シート。 水分を通さないので、...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

198件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索