賃貸タワーマンションの方角について - コラム - 専門家プロファイル

柳 一幸
株式会社アライバル 
東京都
不動産業
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

賃貸タワーマンションの方角について

- good

皆様こんにちは。

アライバルの柳です。

 

今回のコラムはタワーマンションの方角について書きたいと思います。

 

日本ではマンションのバルコニーの方角として一般的に良いとされるのは、

南側や東側で、特に東南の角部屋は好まれる傾向にあります。

 

東南の角部屋が特に好まれる理由としては、

朝、朝日が室内に入ってくる、昼間も南側から太陽の光がサンサンと入ってくるため、

部屋がジメジメせずに快適に過ごせることがあげられます。

 

逆に一般的には西側・北側は敬遠される傾向にあります。

敬遠される理由としては、

西側は西日が非常に強く、夕方から日没まで非常に暑い。

北側は太陽の光が入ってこないため、寒く湿気で部屋がジメジメしてカビが

生えてしまうことがあげられます。

 

上記のように一般的には、西側・北側は敬遠され人気が無いのですが、

賃貸タワーマンションの場合は少々事情が異なります。

 

まず、築浅のタワーマンションの場合は、断熱性に優れているマンションが多く、

西側は、暑い夏はしっかりとカーテンを閉めてエアコンを効かせれば室内は快適です。

逆に寒い冬でも、カーテンを開けておけば、高層のためバルコニーの先に遮る建物が

少ないので、太陽の光がサンサンとそそぎこみ、暖かな夜をエアコンなしで過ごせる場合が

多いです。

北側は夏は涼しく、冬はエアコンを少し稼動させるだけで快適に過ごせる場合が多いです。

また、24時間換気を備えている物件が大半ですので、湿気でジメジメすることは有りません。

 

ですので、タワーマンションの場合はバルコニー方角で探される方よりも、

眺望で探される方が多いです。

 

例えば東南の角部屋でも正面に高層ビルが建っている場合は敬遠されます。

西側で晴れた日に富士山が望める物件であれば西側に人気が集中し、

東側よりも西側の方が賃料が高く設定される物件も有ります。

 

弊社の取り扱うタワーマンションは新宿エリアを中心に山手線の西側に位置する

物件が多く、山手線よりも西側は高層ビル群が少ないエリアであるので、

西側が人気の物件が多く有ります。

 

【西側が人気のタワーマンションの一例】

プロスペクトアクスザタワー新宿

コンシェリア西新宿TOWER'S WEST

プラティーヌ新宿新都心

 

アライバルでは新宿・中野・渋谷エリアを中心に高級賃貸マンションを多数取り扱っておりますので、

お気軽にお問合わせください。

 

新宿・中野・渋谷エリアを中心とした高級賃貸マンションサイトはこちらからご確認いただけます。

 

 

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

エアコンからの異音について 柳 一幸 - 不動産業(2014/08/07 09:09)

お引越しの段取りについて 柳 一幸 - 不動産業(2015/03/19 16:31)

審査書類の運転免許証について 柳 一幸 - 不動産業(2015/03/12 08:54)

仲介会社の免許番号について 柳 一幸 - 不動産業(2015/01/31 13:52)

入居審査の否決理由の非開示について 柳 一幸 - 不動産業(2015/01/25 20:41)