入居審査の否決理由の非開示について - コラム - 専門家プロファイル

柳 一幸
株式会社アライバル 
東京都
不動産業
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

入居審査の否決理由の非開示について

- good

皆様こんにちは。
アライバルの柳です。

今回のコラムは入居審査の否決理由の非開示について書きたいと思います。

賃貸マンションを借りるとき、必ず申込後に入居審査があります。

貸主の入居審査の承認がおりると契約になりますが、
稀に貸主の審査で否決される場合があります。

貸主により審査基準は全く異なりますが、
入居審査では、どのような事項を審査しているのかというと、
主に賃借人の勤務先や収入面で滞納リスクを審査したり、
人物面等を見て後々のトラブルのリスクを審査したり、
部屋の利用方法が、マンションの利用目的に適合しているか、
または、第三者に転貸をしないか等を審査していると思われます。

しかし、審査基準は絶対に外部には公表されないものですので、
審査が否決になってしまった場合でも、なぜ審査に落ちてしまったのかは
絶対に教えてもらえません。

どうしても審査落ちに納得がいかない方もいらっしゃると思いますが、
否決理由は絶対に開示されませんので、
次の物件探しに気持ちと行動を切り替える方が良いと思われます。

アライバルでは新宿・中野・渋谷エリアを中心に高級賃貸マンションを多数取り扱っております。
新宿・中野・渋谷エリアを中心とした高級賃貸マンションはこちらからご確認いただけます。


 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

仲介会社の免許番号について 柳 一幸 - 不動産業(2015/01/31 13:52)

フリーレントについて 柳 一幸 - 不動産業(2014/10/30 14:31)

エアコンの交換について 柳 一幸 - 不動産業(2014/10/23 08:31)

契約金や賃料の振込手数料の負担について 柳 一幸 - 不動産業(2014/09/04 20:08)

設備の軽微な故障について 柳 一幸 - 不動産業(2014/08/21 12:46)