ロックとクラシック - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

岡田一級建築士事務所 
大阪府
建築家
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ロックとクラシック

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
●Coffee Break
昨晩NHKBSでクイーンの特集をしてました。フレディー・マーキュリーは日本でも人気のある歌手で、1991年に死去しますが、その後も人気は衰える事を知りません。ロックに興味のない私も「ウィウィルロックユー」や「ボヘミアンラプソディー」は知っています。有名なクラシック指揮者がロックとクラシックはよく似ていると評しています。リズム構成や旋律の重ね方に通じるものがあるのでしょうか。
音楽はジャンル関係なしに何でも聞きますが、じっくりとフレディー・マーキュリーの声を聞いていると、なんとなくですが、通じるものがある様に思います。

通じるものがあると云えば、ジャズと演歌。
メロディーラインもテンポも全く異なる二つのジャンルですが、心の響く位置が同じと云うか、大人になってから、特にこの二つのジャンルは聞くようになりました。似ている証拠に演歌歌手にジャズを歌わせれば絶品の曲になります。八代亜紀にジュリーロンドンの曲を歌わせれば右に出るものはいません。美空ひばりが歌う魅惑のワルツはホンダフィットのCMにも使われています。

全く違う二つのものがある点で交差する事をクロスオーバーと云います。
日本は明治期にクロスオーバーを数多く経験しています。ルネサンス様式のクラシックな門灯が京都の町家の軒先に飾られていても、全く違和感が無いのはクロスオーバーの典型です。奈良の大和棟の旧家にヴィクトリアン様式の応接間が造られている光景もよく目にします。
外観や表現方法の違いだけで、心の響く位置が共通するものを、人は合っているとか合っていないとか表現するのでしょう。こうして日本人は海外から、見た目は違っても合うものを取捨選択しながら日本独自の文化に融合させて来ました。

今の建築は様式美が無いと、その筋の大先生からお叱りの言葉を受けます。私は、今は新しい様式美を造る過渡期であると考えています。今の時代に即応した新しい家の造り方。それに対応する様式美。そういったものを模索する日々が続いています。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「●Coffee Break」のコラム

年末ご挨拶(2013/12/30 09:12)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 新築・増改築のご相談

住宅性能表示制度や長期優良住宅やエコポイントにも対応する、環境とお財布に優しい住まいの提案

料金
無料

経済的な熱損失計算(性能基準)で、次世代省エネ基準を取得できる提案をします。
構造等級3を基本にご相談いたします。木造三階建て等で行う応力度計算も自社で行いますので、意匠と構造の齟齬がありません。
また、IAU型免震住宅設計資格取得者として、免震住宅等の相談も行っています。

新築・増改築のご相談

このコラムに類似したコラム

UN40 -40歳以下の北海道の建築家による建築以外の表現展- 石塚 和彦 - 建築家(2011/07/23 21:32)

『あそび』の文化 岩間 隆司 - 建築家(2011/03/08 16:44)

なくなっちまった・・。 杉浦 繁 - 建築家(2011/02/03 17:49)

お茶は買うもの?入れるもの? 大川 宗治 - 建築家(2010/07/27 13:15)

建築カメラマンの写真 松永 隆文 - 建築家(2016/08/23 09:39)