【コラムのつなぎ目】4/23 広告にまつわる話 - 心の不安・性格改善全般 - 専門家プロファイル

カウンセリングセンター聴心館 聴心館館長
東京都
厚生労働省認定 産業カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【コラムのつなぎ目】4/23 広告にまつわる話

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 心の不安・性格改善全般

火曜日です。
写真は,うちのビルの入り口の写真。上の方のイタリア国旗の看板と,黄色い中華料理屋さんの看板が目印です。外苑前の1b出口からでも,遠目によーく見えます。おいでいただくクライエントさんの目印にしてもらっています。

さて,看板・・・・広告ときて,今日はおもしろいことがありました。
毎月,仙台の医療系の月刊誌に,連載のようにして広告を出しています。
「認知行動療法」を話題にしたり,いろいろです。

来月号で,「うつ」のメカニズムのさわりを解説したのですが,
仙台市のしかるべき所から,表現を検討してくれとのお話が,出版業者を通じてきました。
なんと,世界中の多くの学者が20世紀後半から,
「うつ」のメカニズムとして認めているオーソドックスな内容を,
「必ずそうなる」とは限らないから,別の表現の方が良いのではと,
ご提案いただいたのです。

専門の学会が認めている内容を,
しかるべき公共機関が,「万が一そうでないと困る」からと言うのですね。
思わず,不思議な国だなと思ってしまいました。

敢えて問題にするようなことではなかったので,軟らかい表現に替えました。
何人もの専門家が一生をかけて出した研究成果が,
公共機関の担当者によって,修正されるというのは,なんか不思議ですよね。

そういえば,うつの認知行動療法は,精神科の医師が実施すると,
健康保険の点数として認められています。キャリアの浅い医師でも。
それだけの実証性があると言うことです。

でも,何十年のベテランの,熟知したカウンセラーが認知行動療法を実施した場合
より確実な成果が上がるのですが,
それでも,治るという表現は,医師法的に見て許されない。
これも,不思議ですね。

今日は不思議不思議なお話でした。

きょうのWEBセミナは,精神医学のお話。ご覧下さい。
http://www.choushinkan.com/ws_semi.html
【aki.2013.4.23.tue】

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 厚生労働省認定 産業カウンセラー)
カウンセリングセンター聴心館 聴心館館長

うつや不安・ストレス・悩みの改善に認知行動療法をお勧めします

【うつや不安・ストレスには投薬以外の治療法もあります】認知行動療法を中心として実績重視で,東京青山・仙台・大宮で活動を続けてきました。30年弱の活動歴を生かし仙台から被災地支援面接も実施中。うつや不安,薬の副作用に悩む方も,ご相談下さい。

このコラムに類似したコラム

*怒りの感情を撒き散らすと・・・* 田中 よしこ - 心理カウンセラー(2015/05/20 17:57)

クヨクヨ考えてしまう癖を変えていくには その② 本多 由紀子 - ホリスティックケアセラピスト(2015/05/02 18:12)

*自己肯定感の問題?* 田中 よしこ - 心理カウンセラー(2015/02/13 21:57)

《聴心館》【心の炎・散歩路 No.13】 国府谷 明彦 - 厚生労働省認定 産業カウンセラー(2015/01/30 10:20)

《聴心館》【心の炎・散歩路 No.10】大忙しの1週間でした 国府谷 明彦 - 厚生労働省認定 産業カウンセラー(2014/11/18 21:17)