不動産投資セミナー後記 【6】 - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

徳田 里枝
株式会社リッチロード 代用取締役
不動産投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

不動産投資セミナー後記 【6】

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
次にアパートの管理についてお話しいたします。

アパートの管理状態は、「建物全体」で判断します。判断のポイントは2箇所あります。

1.まず主要構造部分である、屋根・外壁・鉄部・廊下・階段部分の保存状態を見ます。
・屋根が白っぽくないか、雨といは新しいか
・外壁のタイルが浮いてないか、塗装がはげてないか
・窓のサッシや階段の手すりなどの鉄部が錆びてないか
・床部分にヒビが入っていないか、水はけは良いか

過去に修繕しているのかどうかも大切な要素となってきます。ただ修復可能であれば、購入後にご自分でリフォームなさるのもよろしいと思われます。足場を組んでのリフォームとなりますので、屋根や外壁や鉄部分など一気にやってしまうのが良いと思います。4〜6戸くらいの小さなアパートでしたら、150〜200万円のご予算できれいになります。

2.次に清掃状態を見ます。
・廊下や階段にゴミが落ちていないか、粗大ゴミを放置していないか
・ゴミ置き場の様子はどうか、清潔になっているか
・雑草が生えていないか、枯葉が舞い込んでいないか

清掃状態はアパートの雰囲気に大きく関係します。雑然としていたり、薄汚い感じのアパートは悲しいですよね。清掃の仕方を改善することで雰囲気が変わるのでしたら、管理会社を変えればよろしいと思います。またゴミの出し方など小さな習慣につきましては、入居者を教育することで改善することもできます。

アパートの管理に関しましては「全部所有者の責任」となりますので、オーナー様や管理会社の努力で改善できるものとできないものを見極めて、ご購入なさるのがよろしいと思います。


アパート経営・マンション経営のリッチロードWEB



不動産売却不動産査定のリッチロード不動産売却WEB