寒冷沙及びパテ - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

Qull一級建築士事務所 
東京都
建築家
03-5701-0402
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

寒冷沙及びパテ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
ホワイトベース
駐車スペース上部の軒天井にケイカル板と言われる防火板が張り終わり、塗装屋さんが、塗装する前の下地処理に来ました。

防火板は1820ミリ×910ミリの大きさの為、いくつものジョイントが出来、防火版を留める為のビスも沢山取り付いてきます。

そのジョイントやビスを隠すために下地処理が必要となります。

寒冷沙と言われる、亀裂防止の、メッシュ状のテープをジョイント部に貼り、パテでジョイントや、ビス部を、平らに仕上げていきます。
(写真の黄色くなっているのが、パテ。)

仕上げは、外装と同じ、ホワイトで塗装します。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
Qull一級建築士事務所 

限られた条件を最大限活かす。普通なのにどこかかっこいい家を

ありふれた住宅の既成概念にとらわれず、奇をてらっているわけでもない。都会の限られた条件のなかでも、住む人の個性やライフスタイルを感じさせる。「どこかカッコイイ!」「なんだか気持ちいい!」そんなスタイルの提案をしています。

03-5701-0402
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ホワイトベース」のコラム

階段脇にガラスブロック(2009/02/20 19:02)