認められたいなら - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
上前 拓也
上前 拓也
(パーソナルコーチ)
中川 淳一郎
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

認められたいなら

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
こんなとき、どうする? 周りに 〜してもらいたい
昨日、認めてもらうときの基準についてのお話を
しましたが、もうひとつ、認められたいときに考えたい
大事な要素があります。

それは、自分でを自分を認めているかどうか。

認められたい!と思っている人に「あなたは自分で
自分を認めていますか?」と聞くと、大半がそうでは
ないのです。

それどころか、「人に認めてもらえたら、私もきっと
自分で自分を認められる」と信じています。

あなたはいかがですか?

自分が認められるためには、まず最初に周りが
あなたを認めるべきですか?それとも、あなたが
自分で自分を認めるほうが先?

実は、この順番が、大きなトリックです。

真実は、人にいくら認めてもらっても、自分で
そう思わなければ、永遠に認めてもらえません。

人から評価してもらっても、自分でそんなことない、って
思ったら、本当に評価されたことになりませんよね。

よく考えてみれば、自分が自分を認めていないのに、
周りだけに認めてもらおうというのも、少し無理が
あります。

自分が信じていないことを、人に信じてもらおう、
というのと似ています。

だから、まず自分で自分を認めてあげることが
周りに認めてもらうことへの最初のステップです。

自分を認める上で、多くの人にとってブロックになって
いるのが、自分の中でいろいろと条件をつけてしまうこと。

たとえば、「〜ができたら」とか、「〜の資格が取れたら」とか。
または、人と比較して、一定の基準を満たそうとしたり。

こんな風に自分を認めることに条件をつけていると
いつまでたっても、きりがないから、大変です。

人は向上心があるから、上を見ればいつでも何か良いものが
出てきます。下を見ればきりがないのも同じです。

今あるこの状態の自分を、認めてあげる、それだけの
シンプルなことをするだけで、どれだけ自分が楽になるか、
すっきりするか、想像してみてください。

コラムの続きはこちら

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「こんなとき、どうする?」のコラム

認められるための基準(2008/04/07 16:04)