民法改正(財産法関係)その5 - 民事事件 - 専門家プロファイル

村田 英幸
村田法律事務所 弁護士
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

民法改正(財産法関係)その5

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事事件

 

○3-1-1-55 不安の抗弁権   

 裁判例で認められているものを明文化。

 

○3-1-1-91 事情変更の原則

 事情変更の原則を新設。要件として、合理的理由を示すことが必要とされる。                                                            

                                                              

 

                                  

○約款                                                              

3-1-1-26

 約款の組入れ要件は、判例を明文化した。                                              

                                                              

○不当条項規制

3-1-1-32

 何が「不当」であるかは、学者の議論だけで決めずに、今後の課題とされた。                                                              

                                         

                                                              

                                                             

 

 

このコラムに類似したコラム

財産の分離とは何ですか? 東郷 弘純 - 弁護士(2013/05/06 10:00)

民事保全 東郷 弘純 - 弁護士(2012/12/22 13:00)

大塚弁護士が酒を飲む理由 大塚 嘉一 - 弁護士(2015/09/15 14:43)