畳の周りにフローリング - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

松永 隆文
Qull一級建築士事務所 
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

山崎 壮一
山崎 壮一
(建築家)
奥山 裕生
(建築家)

閲覧数順 2017年06月26日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

畳の周りにフローリング

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
ホワイトベース
2階のLDKの一角に畳敷きます。

畳敷きというのは、畳が壁に擦らない様に、畳寄せという、厚み5ミリ程度の木材を、四方に回す方法が一般的です。

LDKの一角に畳を敷く場合、畳寄せでは、周りのフローリングとの一体感が無いというか、しっくりこない・・・

そこで、我々が、よく採用しているのは、畳寄せの代わりに、フローリング1枚分を畳の回りに張り、その中に畳を敷き込む方法です。

壁にピッタリ畳が付くのではなく、フローリング一枚分、壁から畳が離れ、フローリング材が四方取り囲み、そのことにより、周りのフローリングとの一体感を、表現しています。