壁掛けエアコンの隠し方 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

Qull一級建築士事務所 
東京都
建築家
03-5701-0402
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

壁掛けエアコンの隠し方

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
ホワイトベース
壁掛けエアコンを、壁や収納の中に入れ込み、ルーバー等で隠すデザインをよく目にすると思います。
しかし、カッコはいいが、エアコンが効かない事が多く、トラブルになりやすい。

私自身、色々な方法を試み、行き着いた先は、

「エアコンの風は下方向に吹く。だから、エアコンの下端は塞がない!」

写真の下り天井の一部を引っ込めているのが見えると思います。

引っ込めたところにエアコンを取付、正面はルーバーを付け、下端は開放しておく。

見上げれば、エアコンの下は見えますが、正面はルーバーで隠してあるので、ただ、エアコンが付いている、というかっこ悪さはない。

エアコンが効かないのは、日常生活で非常にストレスになる。

住む人の事を考え、見栄えばかり追うことは決して行わない。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
Qull一級建築士事務所 

限られた条件を最大限活かす。普通なのにどこかかっこいい家を

ありふれた住宅の既成概念にとらわれず、奇をてらっているわけでもない。都会の限られた条件のなかでも、住む人の個性やライフスタイルを感じさせる。「どこかカッコイイ!」「なんだか気持ちいい!」そんなスタイルの提案をしています。

03-5701-0402
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ホワイトベース」のコラム

階段脇にガラスブロック(2009/02/20 19:02)