「相続税評価額」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2017年08月21日更新

「相続税評価額」を含む検索結果一覧

111件が該当しました

利用者からのQ&A相談

困ってます!確定申告について教えて下さい(TT)

初めての確定申告です。何を準備するのか、どこを見てもよく、分かりません(TT)教えて下さい。昨年、実母から土地を貰い(お金の売買なし)マイホームを新築しました。土地は、私の名義。家は、旦那の名義。私は、譲渡の申告ですか?贈与申告ですか?必要書類、提出物は、何が入りますか?旦那は、新築、1年目の申告。必要書類、提出物は、何が入りますか?いろいろと、ホームページを見ても、そのページによって、書いてある...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

父名義のままの不動産相続税は?

数年前に父が亡くなり、今年母も亡くなりました。相続人は兄と私の二人です。母が住んでいた家の土地建物は父名義のままでした。母の預金、株、保険は約3000万程でしたので相続税が心配なのですが、この土地建物に関してはどういう計算になるのでしょうか?

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

親の土地に家を建てたい。

両親所有の土地に家を建ててもいいということになりました。まず何から手を付けていいかわからない状況です。下記のとおり質問があります。1、両親はまだローンの返済中、金額はわからないが、あと2-3年と聞いている。両親の土地を文筆し、文筆した土地を私が購入する形でローンを組みなおし、両親が住む方の土地のローンをまず返済することは可能か。もしくは、両親の土地はローン返済中のまま分筆せず、家を建てることは可能...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

土地と建物の名義が違う場合

長年誰も住んでいない田舎の土地の一部が道路拡張工事の対象となりました。土地は息子である父で建物は高齢の祖母です。田舎なので土地代はわずかですが、建物やブロック塀、敷地内にある木の撤去料としてまとまった費用が支払われるようです。今回、土地の名義人である父に全ての費用が支払われるようですが建物の名義人である祖母にも費用の一部でも支払ってもらえないのでしょうか?

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

金額はどうなりますか?

昨年、父が病でなくなりました。その約1週間前に、司法書士さんの前で、父と二人、父が住んでいる家と土地の名義を私に変える書類を記入しました。贈与税の申告をするつもりですが、金額がはっきりしているお金の贈与とは違い、土地と家ですので、課税対象額が一体どうやって出るのかわかりません。どうやって課税対象額が決まるのですか?

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

専門家が投稿したコラム

1億円を相続することに!知っておきたい相続税のこと

相続税の改正には大きなポイントが4つ ―――資産のことを考えるとき、相続もキーワードになりますよね?昨年、相続税に関する法律が変わったと聞きましたが… 「『約600万世帯が相続税の負担を迫られる可能性がある』といった情報が流れたことは、記憶に新しいですね。 改正のポイントは大きく4つあります。 1、基礎控除額の減額 2、税率の引き上げ 3、未成年者控除および障害者控除の控除額の増額 4、小...

吉野 充巨
執筆者
吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

生前に準備できることは本当に沢山ある

おはようございます、今日はプログラマの日(ロシア)です。256日目…ドラクエを思い出しますねぇ…。相続税改正に係る諸々についてお話をしています。中小零細法人における社長の生前対策について簡単に。できることは沢山あるので、その中からいくつか紹介します。・会社の後継者はどうする?もし会社を自分の死後にも残す場合、後継者をどうするのかは大きな問題です。会社がその時点でそれなりに栄えている場合、繰り返しに...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

タワーマンション節税も万能ではない

相続税が平成27年から増税となります。 中でも注目を集めているのがタワーマンションへの 投資を絡めた節税です。 タワーマンションの時価と相続税評価額との かい離が大きいほど効果があるといわれています。 しかし、どんな節税も万能ではありません。 明らかな租税回避行為と認定されてしまえば 今までの苦労も水の泡となります。 しかも、東京のマンション価格は今少し高すぎるように感じま...

大黒たかのり
執筆者
大黒たかのり
税理士

相続税対策:不動産の場合

おはようございます、今日は山の日です。登山に手を出す予定はないですね…。相続税改正に絡むセミナーについてお話しています。不動産屋さんがセミナーを開催する理屈は概ね次のような流れです。・相続税の改正により、負担が増えます!!・その対策として、不動産を有効活用してはどうでしょうか?・例えば賃貸用物件を建設すれば、相続税評価額が下がります!!・不動産経営で生活費を確保し、納税資金も用意して!!!・東京五...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

相続税評価額の大まかな傾向

おはようございます、今日は鼻の日です。風邪も引いていないのに鼻水が続くのは、アレルギーですかねぇ…。相続税の諸々についてお話しています。相続税評価額の傾向について簡単に。相続税というのは、簡単にいえば亡くなった方の持ち物に応じて税金を課する仕組みです。持ち物が高ければ税金も高くなります。問題は持ち物の値段です。例えば現金1,000万円は、誰がみても1,000万円です。ところが、例えば土地や建物に関...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

サービス

相続税還付の可能性無料診断(大阪事務所)

相続税申告後5年以内の方を対象に、相続税の過払いがないかを無料診断します。

カテゴリ:相続税

料金:無料

場所:大阪府大阪市淀川区

高原 誠

高原 誠

(税理士)

相続税還付の可能性無料診断(東京事務所)

相続税申告後5年以内の方を対象に、相続税の過払いがないかを無料診断します。

カテゴリ:相続税

料金:無料

場所:東京都新宿区

高原 誠

高原 誠

(税理士)

相続税申告後の「土地評価額」徹底診断(大阪事務所)

相続・不動産に特化したフジ総合グループによる土地評価額の徹底的な見直し

カテゴリ:不動産相続

料金:無料

場所:大阪府大阪市淀川区

藤宮 浩

藤宮 浩

(不動産コンサルタント)

相続税申告後の「土地評価額」徹底診断(東京事務所)

相続・不動産に特化したフジ総合グループによる土地評価額の徹底的な見直し

カテゴリ:不動産相続

料金:無料

場所:東京都新宿区

藤宮 浩

藤宮 浩

(不動産コンサルタント)

「増税」に関するまとめ

  • 消費税、相続税など相次ぐ増税!この大増税にあなたができる対策は?

    消費税は2014年に8%、2015年に10%の増税(2014年11月、2017年4月に延期されました)。相続税は2015年、復興税は2013年と相次ぐ増税が決定しています。 今後の経済回復が不透明の中、あなたの家計に大きな打撃となること間違いありません。 この大増税時代に、どんな対策ができるか?何が必要なのか?プロファイルの専門家が増税対策の情報を発信していきます。

「相続税評価額」に関するまとめ

  • 相続する不動産の評価額はどう決まるか知っていますか?相続税評価額を知るための基礎知識をまとめました。

    お金や株式とは異なり不動産の時価を決めるのは難しいため、不動産の相続税評価額について悩まされている方や提示された相続税評価額を不審に思っている方は沢山いらっしゃると思います。 相続税評価額を決定する方法や税理士、不動産鑑定士によって算出される評価額が違ってくる仕組みなどを知れば対応策を考えることが出来ますね。 専門家プロファイルでは相続税評価に強い専門家の意見やアドバイスをコラムやQ&Aで知ることが出来ます。不動産の相続税評価額に関する基礎知識を見に付けて問題を解決しましょう。

「相続対策!生命保険の活用方法」に関するまとめ

  • 生命保険に加入しておけば相続税が安くなるって本当?気になる方はチェック!

    生命保険に加入しておけば、万が一の時も安心!それだけでなく、現金を持っているよりも相続税対策として有効とご存知でしたか?「万が一」だけでなく、生命保険を自分の死後、大切な家族を守るために相続税対策としても考えてみませんか?なぜ相続税対策として生命保険が選ばれるのか、相続を考えるときに生命保険を選ぶメリットとは、そんなお悩みを専門家が解説!

「相続税対策」に関するまとめ

  • 事前の相続税対策で節税が可能です!相続に特化した相続税対策を行いましょう!

    相続税っていくらからかかるのかしら?子供に財産を譲ったら相続税は減るのかしら?今住んでる家ってどうすればいいの?新築で家を建てるときに両親からの贈与で税金が節約できるの?贈与税と相続税、どちらも遠いと思っているかもしれませんが、税制改正によってあなたも対象になるかも。相続税はきちんと対策することで節税できるかもしれません!相続に特化した専門家たちがあなたのお悩みをサポートします!!

「相続」に関するまとめ

  • 相続や相続税の仕組み、また事前準備、相続発生後の不安に役立つ情報をご提供します!

    相続のお悩みは本当に人それぞれ。親族同士で揉める「争族」、また遺言書が見つからない、相続発生後に知らない親族が出てきた…土地や建物の持ち主が分からない!などの問題もよく出てきます。それに加えて平成27年1月の相続税改正後、課税対象者は約5万人増えるとも言われています。 「我が家には関係ない」と思っていると、莫大な相続税が課税されてしまうかもしれません…! どういう人が相続税の課税対象になるのか、また改正内容を事前に知っておくことで自分の相続や、両親など親族の相続時に活かせる可能性が充分あります。相続税の発生、自分の相続のための生前贈与の準備や遺言書作成など、相続発生前~発生後まで幅広く専門家がサポートいたします。 ここでは、相続ってなに?税制改革で何が変わるの?という初歩的な疑問に専門家がお答えします!

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「相続税評価額」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (58件)

  • コラム

    (49件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (4件)

  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索