扶養家族と自分で保険に入ったほうがいいのか・・? - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

扶養家族と自分で保険に入ったほうがいいのか・・?

マネー 年金・社会保険 2009/12/14 23:27

昨年末で仕事を辞め失業保険はもらっていましたが2009年度 働いていない状態です
そろそろ働こうかと思い探してるのですが扶養控除内の103万以下だと思うようにはいかず・・
扶養に入っていることによりどんなメリットがあるのでしょうか?
よく所得38万っとありますが理解できないでいます
この住民税や税金の差し引きには被保険者の収入の上限などはないのでしょうか?
ちなみに私自身働いた場合月交通費抜きで15〜17万くらいになります 全く理解してないのでどうぞ宜しくお願いします

KAMEKUNさん ( 神奈川県 / 女性 / 30歳 )

回答:1件

釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

扶養に入るか、外れるか?

2009/12/15 01:19 詳細リンク

KAMEKUN 様

ご質問をいただきまして、ありがとうございます。
保険実務に強いBYSプランニングの釜口です。
よろしくお願いいたします。

扶養に入っていることによりどんなメリットがあるのでしょうか?
⇒扶養者の社会保険に、保険料も払わずに自動的に加入できます。
国民年金の保険料、公的医療保険の保険料が免除になります。
ただ、ご自身の老齢年金を厚くしていきたいとお考えでしたら、扶養に入らずに厚生年金保険料を支払っていくという選択肢もありかと思います。

よく所得38万っとありますが理解できないでいます
⇒会社に勤めている状況でしたら、給与所得控除があります。給与所得控除は最低が65万円(給与収入年間162.5万円)です。
つまり65万円+38万円=103万円
103万円の根拠はここにあります。
給与所得控除を差し引いた所得が38万円以下でしたら、所得税が課税されないのです。

ちなみに私自身働いた場合月交通費抜きで15〜17万くらいになります
⇒社会保険料が会社の給与から差し引かれる状態ですね。
私個人的な考え方をお伝えしますと、将来どんなことがあるか分かりませんので、女性もご自身で社会保険料を支払ってでも、ご自身の老齢年金を厚くされた方が良いと考えます。

ご不明な点などがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
http://www.bys-planning.com/

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

扶養内で働く年収について camaro81さん  2010-11-11 21:43 回答1件
掛け持ちパートの社会保険と負担額について。 unikoさん  2012-05-30 09:33 回答1件
自営業の夫と派遣社員の妻の個人型401Kについて じぇんさん  2008-07-24 13:27 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)加入サポート
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)