第一種低層住居専用地域の兼用住宅について - 住宅設計・構造 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

第一種低層住居専用地域の兼用住宅について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2009/10/06 22:11

第一種低層住居専用地域の兼用住宅につきまして、事務所と住居を検討しております(50?以下、事務所は住居の2分の1未満)。住居部分の設備はできる限り抑えたいと考えておりますが、浴室が無い場合は住居といえるのでしょうか(浴室の無い住居もあるかと思います)。建築確認の申請にあたりまして、住居に必要な最低限の設備を教えていただけないでしょうか。

ランゴさん ( 千葉県 / 男性 / 35歳 )

回答:1件

志田 茂

志田 茂
建築家

- good

申請機関で確認を

2009/10/10 13:35 詳細リンク

志田茂建築設計事務所 志田です。

住居を、建築基準法で、設備のあるなし で定義はしていなかったと思います。

地元行政の建築課、または、民間の建築審査機関に相談に行って確認してみてください。

兼用住宅ですので、本当にその面積が確保されるのかどうかが問題となってくると思います。その判断基準で「浴室」がないと、住宅部分も事務所として使うのでは? と判断されてしまうかもしれません。

確認申請を出してからでは、大変な事になりますので、事前に相談されるほうがいいと思います。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

新築なのにトイレの臭気が漂います。 yasukitiさん  2013-03-09 14:33 回答1件
構造柱について StingEBTGさん  2012-09-23 14:44 回答1件
確認申請について bolsoさん  2012-01-13 10:47 回答1件
既存物件の準耐火構造の確認について bolsoさん  2011-08-19 11:23 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)

対面相談

自分スタイルの住空間デザイン相談

新築・リノベーション・インテリアなど自分らしい住まいづくりをするために考えます

酒井 正人

サカイデザインネットワーク有限会社

酒井 正人

(建築家)

対面相談

注文住宅の請負契約関係書類チェックと契約立会同行サポート

注文住宅の契約前に契約書や設計図書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)