60年以上住むには? - 住宅設計・構造 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

60年以上住むには?

住宅・不動産 住宅設計・構造 2009/09/22 01:29

敷地面積23坪(建蔽率60%、容積率200%)の実家を
3階2世帯住宅(1階親(母のみ)世帯、2階寝室、3階LDK)
としてハウスメーカーで立て替えようと考えております。

現在、32歳(娘1人)で一生住める家を作りたいのですが、
軽量鉄骨と木造パネル工法で迷っております。
(どちらも図面まで出来上がっております。)

軽量鉄骨ですと若干予算が高くなるので木造パネル工法を
検討しておりますが、木造の特性や構造上でも50〜60年間
安心して住む事は可能なのでしょうか?

また、建設後のメンテナンス費用なども踏まえて、長期的な
トータルコストでどちらが良いのか?アドバイスをいただけ
ますと助かります。 よろしくお願い致します。

新築2世帯さん ( 東京都 / 男性 / 32歳 )

回答:3件

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

住宅メーカー比較

2009/09/22 03:14 詳細リンク
(5.0)

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

ご質問の件ですが、住宅の建築工法には色々ありますが、HMの構造的な点は各社独自のものがあり、ある意味それを信頼し建築を依頼することが妥当でしょう。

現時点のHMでは、実績として50年以上のものがありませんので、それぞれの会社の説明からどちらが信頼のおける内容かで判断すべきかと思います。


次に、メンテの費用については、どんな工法でもかかることは間違えありません。
ただ、その回数が多いか少ないかの点は、工法によって異なるでしょう。
また、立地条件によっても異なるもので、幹線道路沿いや鉄道敷の近辺、海岸線の近くなどそれぞれの環境によっても異なるものです。

そういった意味で、今回ご希望されている工法では、木造の方がメンテ回数は多いかと思います。
また、鉄骨でも屋根形状がフラットなものですと、防水のメンテがかかります。
防水は、工事費も大きくかかる場合がありますので考慮しておくべきでしょう。

最近では、光触媒を利用した外壁を採用して、できるだけメンテの費用をかからないものにしているメーカーもあります。
将来のメンテコストも考慮に入れて、当初の金額のみだけで判断されないことかと思います。

尚、私共では、こうした住宅メーカーの選択のアドバイスも行っておりますので、宜しければお気軽にお問合わせ下さい。


以上、ご参考になれば幸いです。

詳しい説明が必要でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
宜しくお願い致します。



*■住まいづくりを中立的立場でサポート!! 詳しくはこちら


***注文住宅・一戸建の契約相談受付中!!詳しくはこちら


***マンション購入のポイント

評価・お礼

新築2世帯さん

早速のご回答ありがとうございました。

日本では、50年以上建った実績がないんですね

当初の金額のみだけで判断するのではなく、トータルライフコストで考えて見ようと思います。

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

寺岡 孝が提供する商品・サービス

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

対面相談

新築、中古マンションの売買契約に関する個別相談

新築、中古マンションの契約などのお悩みを個別に解決します!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

耐久年数やその他の選択肢について

2009/09/22 10:03 詳細リンク
(5.0)

軽量鉄骨の寿命は、鉄骨自体の厚みが薄いことやさび等が発生した場合は、厚みが確保出来なくなる可能性で、短くて20年、もっても40年くらいが1つの目安になるでしょう。

軽量鉄骨で望まれている60年というのは、業界的にも実績がほとんどないのが現状です。

世界的に見て、60年という耐久性を誇るものを見ていくと、木造がメインになっています。
欧米では、木造住宅が80年、100年という耐久性を誇っていますが、一番大切なのは、構造躯体が駄目にならないようにすることですね。

日本の場合は、湿気に伴う木部の腐れでしょう。
その為に、調湿作用のある断熱材を活用したり、湿気を調整する内装材等を活用する等がポイントになってきます。HMで、断熱材や内装材にそういった配慮してもらえるかは確認されたほうが良いでしょう。

別の選択肢としては、設計事務所などに家を依頼して、耐久性を本当に考えた仕様のもので設計してもらうというのもあるでしょう。HMの総工事費に対する経費率の高さ(4〜5割)から言っても、設計事務所が入って、家造りをする方がトータル経費は同等かまたは低く済みやすいので、検討の余地もあると思いますよ。

八納啓造

評価・お礼

新築2世帯さん

早速のご回答ありがとうございました。

軽量鉄骨の気をつけなければいけない点など
とても参考になりました。

木造で建てる場合は、湿気対策なども十分注意して
検討していきたいと思います。

回答専門家

八納 啓造
八納 啓造
(建築家)
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

八納 啓造が提供する商品・サービス

メール相談

無料メール相談を受け付けています

家づくり全般で分からないことがありましたらいつでもご相談ください

宮原 謙治

宮原 謙治
工務店

- good

丈夫な建物でだけでは60年は長持ちしません!

2009/09/22 13:05 詳細リンク
(4.0)

大阪の住宅家・幸せこだわり住宅職人謙さんです。
新築計画、おめでとうございます。

工法でお悩みのご様子ですが、その前に基本的のことを考えてみてはいかがでしょうか?

60年間住める家・・・すなわち長持ちする家ですね。

条件は、三つあります。

1)耐久性がある・・・

堅固で丈夫である。建物としての条件です。

2)耐用性がある・・・

長く利用されることです。住宅が新しいのは一時です。古い期間の方が長いのです。
古くなればなるほど、飽きることなく愛着が湧いてくる家づくりです。その為には、その家づくりに思い出を沢山つくることです。その為には、苦労することです、他人に任せたのでは無理です。出来上がった間取りに愛着があるかどうかです。

3)対応性がある・・・

時代は変遷します。貴方も10年経てば10歳、20年経てば20歳年齢を加えていきます。
経済状況も、健康も気力も体力も注意力も衰えていくでしょう。家族構成も変わります。
このような変化にどのように対応できるかです。

そして、死ぬまで健康で自立できる生活がいいか、介護保険のお世話になる方がいいかの決断です。死ぬまで健康を求めるなら、その条件と原因を住まいの環境に仕組むことです。


東京にも私の仲間がいます。一度お訪ねください。。。
謙さんブログ:http://blog.livedoor.jp/kirishimaj/
霧島住宅HP:http://www.kirishima-j.co.jp

評価・お礼

新築2世帯さん

早速のご回答ありがとうございました。

間取りに関してはどちらも希望通りになっており、
最終的に構造とコストで迷っておりました。

おっしゃる通り、新築当初をGOODの家に設計し、
子供が大きくなったらBETTER、将来はBESTになる
ような家にしたいと考えております。

途中、簡単なリフォームするとしても基礎がしっかり
していないとどうにもならないので、その辺りを
考慮して家作りを進めて行きたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

鉄骨と木造の3階建について jpapaさん  2009-03-16 01:20 回答4件
建て替えか、転居か悩んでいます。 けむくじゃらさん  2012-05-24 00:58 回答5件
2世帯住宅の費用:40坪 くま。さん  2009-11-06 13:26 回答1件
工務店・設計事務所の信用力について 段田男さん  2009-08-21 15:52 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)

対面相談

自分スタイルの住空間デザイン相談

新築・リノベーション・インテリアなど自分らしい住まいづくりをするために考えます

酒井 正人

サカイデザインネットワーク有限会社

酒井 正人

(建築家)

対面相談

注文住宅の請負契約関係書類チェックと契約立会同行サポート

注文住宅の契約前に契約書や設計図書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)