扶養でパート?正社員? - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

扶養でパート?正社員?

マネー 年金・社会保険 2009/08/26 11:00

7月に結婚をした26歳主婦です。
暫くは将来のために働いて貯蓄を増やすつもりですが
国民年金と国民健康保険の支払が合わせて3万円ほどになります。
働いたとしても約18万円の収入です。
専門職なのですが、厚生年金に加入している職場はほとんどありません。
こうした場合でも正社員で働いたほうが良いでしょうか?

はっとりさん ( 福岡県 / 女性 / 26歳 )

回答:2件

小林 治行

小林 治行
ファイナンシャルプランナー

- good

パート収入

2009/08/26 16:05 詳細リンク

はっとりさん、今日は。CFPの小林治行です。

18万円とは月額ですよね。とすると年間216万円の収入(税・社会保険を引く前)になりますね。

パートでは103万円超には所得税が賦課され、夫の家族手当の削除等があり得るので、その損益分岐点は150万円〜160万円程度と見られます。

ですから、貴女のケースでは正社員として今後とも就職をされた方が良いでしょう。

パートと税金・社会保険の早見表はこちら:
[[http://kobayashi-am.jp/datas/06/tuma_no_part_to_zeikin.htm]]

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 充巨

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

お仕事の継続をお勧めします

2009/08/26 21:55 詳細リンク

はっとり 様

初めまして、ライフ・プランの実現と資産運用をサポートするオフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

18万円の収入は年間で216万円に当たります。
もし、社会保険の不要の条件でお働きになる場合は、年間130万円未満、1月あたり108334円未満に抑えなければなりません。差は年間86万円、月に71,667円です。

扶養の条件内で抑えた際の収入に対して、年間150万円〜170万円を超えると実質収入が増えると試算されます。

また、税の扶養の条件は103万円未満です。この場合の差は年間113万円になります。

従いまして、お勤めを継続されるようお勧めします。
103万円と130万円所得税と社会保険の扶養の条件http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/30729

ライフステージ上の考え方では、お子様のいない新婚時代は、お子様を得たときの準備資金、住宅を購入する場合の頭金の準備等、貯蓄ができる期間とされています。
宜しければ、収入に対して20%〜30%程度の貯蓄目標を設定されては如何でしょう。

総務省統計局家計調査から、夫婦共稼ぎ世帯の収入と支出H19を掲示します。
参考としてください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

厚生年金?国民年金? やすほさん  2007-02-02 12:55 回答1件
社会保険扶養から国保への切り替えについて マロンマカロンさん  2013-02-04 20:50 回答1件
遺族年金受給者を扶養に入れることについて Sutherlandさん  2012-03-05 18:39 回答1件
失業保険の受給と夫の扶養に入るタイミング ばると1204さん  2010-11-05 13:10 回答1件
年末調整について misaki_ngさん  2009-11-02 21:50 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)加入サポート
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)