CMS 海外と日本の料金差について教えてください? - Webマーケティング - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

CMS 海外と日本の料金差について教えてください?

法人・ビジネス Webマーケティング 2009/06/08 22:30

WEB上で簡単にホームページを作成できるサービスが国内外共に多数ありますが海外{英語圏}のサービスの多くは月に無料から数百円で個人では十分使えますが、日本のサービスは月額料金が個人利用でも数倍以上高い場合がほとんどです。これにはどういった原因があるのでしょうか?そして今後DREAMWEAVERなどのホームページ作成ソフトの意味合いはどう変化してくでしょうか?

buyoutさん

回答:2件

中沢 伸之 専門家

中沢 伸之
Webプロデューサー

- good

CMSとウェブ作成ソフトについて

2009/06/09 08:47 詳細リンク
(5.0)

はじめまして、ストークデザインの中沢です。

日本でも簡単にホームページを作成できるCMSは数多く存在し、ある程度デザイン出来るCMSも日本に無料で配布されていますが、細かい設定を行うのは難しいかと思います。

代表的なCMSとしては、Movable TypeやWordPressが無料で使えますよね。ショッピングシステムでは、Zen Cartという物があります。これらは、元々海外の開発システムですが、日本(日本語)の利用も出来ます。他のどんなCMSも同じですが、単にサイトを作って公開するという面では簡単に出来ますが、細かいデザイン設定をするにあたっては、CSSやhtmlを覚えていないとカスタマイズは難しいかと思います。

私も実際に上記CMSのカスタマイズに携わった事がありますが、いずれもCSSやhtmlの直接打ち込みが必要でした。ある程度、スタイルシートやhtmlを理解している方なら、デザインカスタマイズも出来ます。

そこで、、、Dreamweaverとの比較となりますが、CMSとウェブ作成ソフト(Dreamweaver)は全く別物でして、私としては Dreamweaverはウェブサイト制作の補助ソフトという認識で使用しています。これがあると、制作時間が短時間で済むという感じです。

それでは、CMSをデザインカスタマイズする事と、Dreamweaverで新しいサイトを作るのに、どちらが手間にならないか?を比較しますと、私的にはDreamweaverの方が手間にならずに短時間で作成出来ます。これは、CMSで既にあるテンプレート(CSSやhtml)を理解して書き換えるという作業になるため、工程が多くなる為です。上記の事から、もっと優れたCMSが出てば別ですが、現状はCMSとDreamweaverは全く別物と考えて頂いた方が宜しいかと思います。

評価・お礼

buyoutさん

確かにCMSは簡単にホームページが作れますがカスタマイズはとても難しいと感じていました。素晴らしい回答有難うございました!

回答専門家

中沢 伸之
中沢 伸之
(埼玉県 / Webプロデューサー)
ストークデザイン ウェブデザイナー

集客・売上アップを実現! 営業ツールとしてのWebサイトを制作!

お客様の事業内容やターゲット、目的に合わせた最適なWebサイトを制作し、集客・売上アップの実現を目指します。SEO対策を施した「安心料金・安心対応」の制作がモットー。海外向けサイトコンテンツの翻訳業務や英語サイトの制作も承ります。

中沢 伸之が提供する商品・サービス

メール相談

ホームページ(SEO対策)診断

貴社ホームページのSEO対策を診断します

その他サービス

格安ホームページ制作

貴社のサイトを格安でお作りします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


CMSの違いとホームページ制作ソフトの用途について

2009/06/09 14:51 詳細リンク
(5.0)

こんにちは文です。


簡単に言いますと、「言語の壁」の差です。
そもそもインターネットは、英語圏から発祥しており、世界のWebサイトの中でも
英語で作られているものが最も多く存在します。
また、小難しい話で考えると英語圏の企業や団体のほうが世界規模で物事を捉える
のが上手く、スタンダード化するのが早いといったことでしょうか?


さて、今回のご質問ですが海外と日本のCMSの違いはいくつかあると思いますが、
代表的なものを以下に。

■違い その1 「市場規模の違い」

【海外】出来るだけ多くの世界の人に開発したCMSを使用してもらいたい。
→スタンダード化してしまうことで大きなビジネス創出を行いたい。

【日本】自社の開発商品CMSとしてホームページを制作したい人に販売を行う。
→日本語圏の顧客という狭い市場で商売をしなければならない。


■違い その2 「開発コストの違い」

「Movable Type」や「Word Press」などに代表される海外の無償のツールが
あるため、より複雑で汎用性の高いCMSを開発するのにはコストがかかるため。



無料〜安価でも素晴らしいCMSはたくさんありますので使用料の違いによって
の差は特に無いように感じます。


また、Dreamweaver等の制作ソフトはあくまでホームページをゼロから構築でき
るソフトですので、はじめから用意されているCMSをカスタマイズするのとは
基本的に用途が異なります。
(CMSでは表現できないデザインをすることが出来るのです。)

情報の自動生成を必要としない静的ページを制作するのであれば、Dreamweaver
等の制作ソフトは今後も必要ですし、開発も進んでいくはずです。

CMSとDreamweaver等の制作ソフトは用途が異なるので切り離して考えた方がいい
と思います。


____________________________________________________________________________________________________________

''株式会社ビーワイズ''
http://www.bewise.asia/

評価・お礼

buyoutさん

とても分かりやすい回答有難うございました!

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

北米の会社よりSEO 対策 tonkoさん  2012-09-16 13:33 回答1件
英語用ページのSEO kinocosmoさん  2013-08-18 10:15 回答1件
facebook広告の使い方について教えてください。 ちきらーさん  2012-07-13 15:32 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

SEO対策にあたっての自社サイト診断

インターネット集客のまず一歩はSEO対策から!

河井 大志

株式会社Smartaleck

河井 大志

(SEOコンサルタント)

メール相談

懸賞サイト登録代行 初回無料相談

ネットショップのプレゼント企画を宣伝してメールアドレス獲得&集客UP!

西野 公啓

株式会社ニシノ・アイティ・オフィス

西野 公啓

(ITコンサルタント)

対面相談

SEO対策面談

~SEOノウハウを社内に・今後のサイトの方向性の決定に~

河井 大志

株式会社Smartaleck

河井 大志

(SEOコンサルタント)

メール相談 SEO対策の診断
中沢 伸之
(Webプロデューサー)