保険の解約、見直し - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険の解約、見直し

マネー 保険設計・保険見直し 2009/02/16 19:04

はじめまして、宜しくお願いします。

主人が、外資系M生命保険の
【無配当終身保険】に加入しています。

『主契約』
払込期間30年・保険金額200万円

『特約』
生活保障特約(年金額)100万円
定期保険特約 800万円
生存給付金特則(5年毎)50万円 特約の保険期間は30年です。

保険料は、23,038円
平成11年より加入していますので、今年で10年目になります。
今後、出産の予定がある為、保険金額と保険会社を見直したいと考えています。

保険証券に「解約払戻金」
経過年 7年 737,130
10年 1,387,820
15年 1,801,680
20年 2,183,340
30年 2,388,000 と記載があります。

解約するなら10年目の今かな。。と思うのですが、
払戻金の中に(5年毎に受取の)生存給付金は含まれますか?
1度だけ受取りました。

解約するのは、もったいないでしょうか?
主人は、もうすぐ40歳になります。妻は30歳です。
保険のことはよく分からないのですが、保険額と保険会社に
何となく不安を持っています。

掛け捨てでも保険料が安く、良いものがあれば加入したいと思います。

どんなことでも結構ですので、アドバイスを頂ければ幸いです。

補足

2009/02/16 19:04

7月で10年になるので、その時期が過ぎたら見直しを考えています。
主人が知人を通して加入したので、保険会社に電話しづらいのです・・・

現在の貯蓄は2,300万円程で、
今後、主人の収入のみで年間300万円は貯金できたらと思います。
マイホームは未定です。
長男・長女なので、どちらかの実家に入るかも知れません。
子供は1人で考えています。

unicoさん

回答:7件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

保険の見直しについて

2009/02/16 19:21 詳細リンク
(3.0)

こんばんは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

詳細については、保険証券を見ないとわかりません。
保険については全て解約するのではなく、主契約は残したほうが良いでしょう。
また、生活保障特約については同じ内容で他社と保険料を比べてみて安ければ残したほうが良いでしょう。

どのくらいの保険金額が必要なのかについては、万が一の支出と収入を計算する必要があります。
また、保険の目的により保険種類は変わってきます。
詳しくは私のコラムをご参照ください。


死亡保険の考え方
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/25920

死亡保険金額の計算の仕方
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/22163

遺族年金について(サラリーマンの場合)
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/22181

医療保険を選ぶポイント1
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/2050

医療保険を選ぶポイント2
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/2155

評価・お礼

unicoさん

ありがとうござました。
よく分からないので、専門家に相談します。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

ベストな保険を創るために・・・

2009/02/16 19:46 詳細リンク
(4.0)

unico 様

この度はご質問をいただきましてありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャル・プランナーの釜口です。
よろしくお願いいたします。

ご出産を控えておられるということですので、
ご主人に万が一があった場合の死亡保障が必要になりますね。
必要保障額のシミュレーションをされることをおすすめします。

現在は2000万円の死亡保障になっていますが、その死亡保障額については妥当な金額でしょうか?
もし妥当な額だと判断されるのであれば、見直しする必要はないかもしれませんよ。
もし過大な場合や少ない場合は、やはり見直しは必要です。
そのためにも必要保障額のシミュレーションが必要になります。

解約するなら10年目の今かな。。と思うのですが、
払戻金の中に(5年毎に受取の)生存給付金は含まれますか?
1度だけ受取りました。
⇒この解約返戻金は受け取ったことを想定して打ち出しされていると思います。
いつ解約されても損得にあまり影響はないですね。

解約するのは、もったいないでしょうか?
⇒一番ベストな保険にしたいというお気持ちがあれば、解約や「払済」は前提でお考え下さい。
もし「払済」が可能であれば、「払済」が良いかもしれません。
※「払済」については、過去の私のコラムをご参照下さい。
http://profile.allabout.co.jp/pf/bys-planning/column/detail/14513

保険証券を見せていただき、診断させていただければ、もう少しk具体的なアドバイスが可能なのですが・・・


ご不明な点などがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
http://www.bys-planning.com/

以上よろしくお願いいたします。

評価・お礼

unicoさん

ありがとうございました。
解約を損得で考えてしまいます。
あの、終身の死亡保障は200万です・・・
あと20年掛けて、200万円の保障では少ない気がします。

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

生保見直しの件

2009/02/17 09:50 詳細リンク
(4.0)

unicoさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『今後、出産の予定があるため、保険金額と保険会社を見直したいと考えています。』につきまして、unicoさんのお考えの通り、この機会に十分納得できる保障内容に見直しておくタイミングとしては、今がいい時期だと考えます。

現在、unicoさんのご主人様が加入している保険商品の大枠はご記入いただいた内容で概ね理解できますので大丈夫です。

現在加入している保険は終身保険部分が200万円以外は全部掛け捨ての保険となりますので、更新毎に加入者のそのときの年齢で再計算することになってしまいますので、支払い保険料があがってしまうことになります。

一生涯保障される終身保険部分は200万円となりますので、この部分は払い済み保険していただき(あらかじめ生保会社に可能かを確認してください。)、不足する保障額につきましては、逓減定期など掛け捨ての保険に加入し直すことで、毎月の支払い保険料を相当抑えることができると考えます。

また、医療保障につきましては、この機会にunicoさんの分も含めて一生涯保障される終身タイプの医療保険に加入しておくことをおすすめいたします。

よって、年齢的にも少しでも若く、また、健康体のうちに見直しを行っておくことをおすすめいたします。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

unicoさん

ありがとうございました。
FPと面談することにしました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

必要な保険に入りましょう。

2009/02/16 19:42 詳細リンク
(4.0)

はじめまして、unicoさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


現在加入されている保障は、お子様が居られなかったのであれば、必要以上の保障を準備されていたように思いますね。

また生存給付金というのは、考え方を変えれば、その分を保険料としてご自身が負担していただけです。

解約に対しては、月単位で計算されると思いますので、保険会社へ確認された方が良いでしょうね。また生存給付金も受け取れるかというのは、受け取れる可能性は高いですが、こちらも併せて確認された方が良いですね。

見直しをされるのであれば、必要な保障へ加入されるようにすると保険料も安く抑える事が出来ると思います。

保険を替えられる時の注意点としては、これまでに何か病気にかかった事があれば、加入が出来なくなったり条件がついたりする可能性がありますので、新しく加入しようとする保険の申し込みを先にして、加入が出来るようであれば既契約の保険を解約するようにしましょう。

保障につては、しっかり専門家と面談して納得できる保障で加入した方が保障内容も把握でき、何の為に保険に加入するのかも再確認できると思います。

是非FP事務所などへ相談に行かれてみてはいかがでしょう。

評価・お礼

unicoさん

ありがとうございました。
これは、主人が独身の時から加入していました。
知人に頼まれたので、必要以上の保障内容になっていたのだと思います。
それが納得できなかった理由のひとつです。
また相談させて頂くかもしれません。
宜しくお願いします。

山下 幸子

山下 幸子
ファイナンシャルプランナー

- good

保険料が高い交際費となりませんように・・・

2009/02/16 21:01 詳細リンク
(4.0)

unicoさま、こんばんは、生命保険診断室の山下です。

unicoさまのように、ご友人のご紹介で今加入の保険の見直しなどに、手をつけることができなくて、長年苦しんでおられるお客様は多いですね。

このご時勢、ムダなものは少しでも、見直して浮いたお金は将来に備えたいもの・・・

みなさん、同じです。

保険はおつきあいで加入したものの、もう10年経過しようとしていますので、この辺でunicoさまの
本当に納得いくものを、お探しになられても良いのではと思います。

保障は掛け捨てと割り切れば、今より保険料は少なくて済むでしょう・・・

必要保障金額は、公的保障(遺族年金や、高額療養費など)を計算した上で、unicoさま
のライフプランと照らし合わせ、不足分のみ加入するとムダがありません。

不要なものをカットして、家計をスッキリさせましょう!

なにかわからないことがございましたら、何なりとお問い合わせください。

評価・お礼

unicoさん

ありがとうございました。
気持ちを分かって頂けて嬉しいです。
主人が無頓着なので、ズルズルと契約を続けていました。
また相談するかもしれません。
宜しくお願いします。

大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

損得勘定の前に大切なことがあります

2009/02/17 12:20 詳細リンク
(4.0)

unicoさん、こんにちは。フォートラストの大関です。

保険契約を切り換えたい・いずれ解約したいというのは分かりますが、
手順としては、
>納得できるプランニング(保険設計)に辿り着き、
申込手続(体況診査)を済ませ、「新契約が成立してから解約」<
というようにしましょう。
新契約については、
**体況面において、日々常に「加入資格が問われている」
ので、解約返戻金が高い時など
**「その時」にきちんと加入できるかどうかは保証されていません
ので、まずタイミングより適切なプランニングを検討しましょう。

現在加入されている契約については、
「売り手側の論理」による設計になっていると思われます。
生存給付金付定期保険は、特にオススメできません。
特約の選定・期間については、見直しが必要でしょう。

私のコラムをご参照下さい。
↓↓↓

(生命保険の検討に必要な絶対的3ヵ条とは?)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/22616

(商品選定の前にニーズ確認を!実例編)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/31447

(安い保険を探す前に・・・)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/17622

(無事故ボーナスが支給される保険って?)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/16684


以上、参考にして戴けたら幸いです。

ご不明な点がございましたら、個別にお問い合わせ下さい。
[ohzeki@fourtrust.co.jp

評価・お礼

unicoさん

ありがとうございました。
フランニングをFPと相談することにしました。


生命保険の解約、見直しについて

2009/02/17 18:44 詳細リンク
(4.0)

はじめまして、
子育て世代を応援するFP、松本です。

2つの見直し方法をアドバイスさせていただきます。

--------------------------------------
1、今の保険を活かしつつ見直す

旦那様が若い年齢(30才)で加入した保険を単純に全部解約することは、
率直に、もったいないと思います。
今より割安な保険料なのですから。

残すべき優先順位をつけるなら、
1、終身保険
2、生活保障or定期特約のいずれか
3、その他の特約

ご自身の価値観で、不要と思う部分のみ解約、
そして、新たに必要な保障を新規の保険で検討してみては!

----------------------------------
2、全て解約し、ゼロから見直し

・ご主人はもうすぐ40歳
・お子様の誕生
・2300万円の貯蓄
・保険会社に不安

などの理由から、
きれいに解約し、抜本的に見直すことも理解できます。

保険商品としての損得抜きに、
UNICOさんが安心できる保険の姿を求めてください。
保険は安心のために買うものであって、
不安な保険では、意味がありませんから。
-------------------------------------

以上2つの見直し方法、参考にしてください。

評価・お礼

unicoさん

ありがとうございました。
証券を診断してもらい、
安心できる保険を購入します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

主人の生命保険の見直し タナタナさん  2015-04-01 09:27 回答2件
生命保険の内容を見直したい!!! ステップさん  2008-04-09 10:46 回答5件
ユニットリンク保険、AIG富士生命 0614aさん  2016-02-23 12:49 回答1件
保険見直し中のアドバイスをお願いします mikenekosさん  2013-01-31 12:06 回答1件
生命保険の見直し はーとさん  2009-12-13 09:41 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)