年金、社会保険料について - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

年金、社会保険料について

マネー 年金・社会保険 2009/01/18 17:55

現在妊娠7ヶ月、2月末で退職予定の派遣社員です。
派遣で出産手当金をもらうのは無理なようでしたので諦めましたが、現在の年金、社会保険料が高すぎてかなり困っています。
妊娠してから勤務時間を短縮してもらっておりますが、ずっと体調が思わしくなく、週3日程度しか出社できていません。
先月は月収7万程度に対し、年金、保険料が3万5千円程度でした。

昨年は残業が多くなり、収入が増えるとすぐに年金、保険料があがったのですが、この5ヶ月は平均月収8,9万程度なのに年金、保険料が変わりません。
これでは体調悪いのを無理して働いている意味がなくなってしまっているように思えます。
あきらかに払いすぎだと思うのですが。。

確定申告で還付申請してある程度戻ってくるのはわかるのですが、そもそもの払いすぎを何とかできないものでしょうか?

よろしくお願いします。

働く女さん ( 東京都 / 女性 / 37歳 )

回答:2件

阿部 雅代

阿部 雅代
ファイナンシャルプランナー

- good

随時改定に該当するか?

2009/01/19 08:33 詳細リンク

働く女さん、初めまして。
ファイナンシャルプランナーの阿部雅代です。

保険料の決定は、通常、毎年7月に、4月から6月の3か月分の報酬をもとに、標準報酬を決定します。

大幅な減給があった場合は、随時改定が行われるのですが、次の条件をすべて満たしている必要があります。

1 固定的給与の変動があったとき。(残業代は、この場合の固定的給与には入りません。)

2 固定的給与の変動があった月以降3か月の給与の支払い基礎日数が20日以上あること。

3 3か月の給与の標準報酬が2等級以上変動した時。

20日以上というのが、ひっかかる点です。

詳しくは、勤務先の担当者にご確認ください。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


年金、社会保険料について

2009/01/24 13:18 詳細リンク

はじめまして、働く女様。
社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーの牛尾理です。

社会保険料は標準報酬月額で決まります。

固定的賃金に変動があり、変動から3ヶ月間の標準報酬月額が従来の標準報酬月額との間に2等級以上の差が生じたときは、4ヶ月目から改定されます。(現在は)17日以上の賃金支払基礎日数があることが必要です。

お話からでは改定に必要な固定的賃金の変動がないようですが、例えば、住宅手当、通勤手当、勤務地手当、基礎単価、歩合率なども固定的賃金に含まれますので、これらに変動があれば標準報酬月額の随時改定が必要になります。該当するものがないかご確認ください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

就職に伴う社会保険について choco159さん  2007-10-20 22:16 回答1件
主婦からパート契約社員になるにあたって ノコさん  2007-05-28 21:19 回答1件
税金全般について RANKOさん  2012-12-09 12:10 回答1件
世帯分離について教えて下さい 梓さん  2010-06-12 11:07 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)