尻尾にできた皮脂嚢胞 - ペットの医療・健康 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

尻尾にできた皮脂嚢胞

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2008/09/27 04:00

チワワ(9ヶ月、♂、痩せ気味)を飼っています。アメリカ在住です。1ヶ月前に尻尾に出来物(直径1cm、現在は少し大きくなってきており、赤くもなってきています。)を見つけたのでかかりつけの獣医さんに診てもらい、needle biopsyをした所、sebaceous cyst(皮脂嚢胞)のようです、と言われました。普通は手術で取り除くようですが、何分、皮下、皮膚組織の少ない尻尾なので、嚢胞ごと周りからきれいに取り除くというようなことは難しく、なんとか取り除けても、また嚢胞が再発する可能性がかなりあると言われました。また、嚢胞が再発してしまったら、皮下、皮膚組織不足のため、尻尾を切るしかないとも言われました。
本当に尻尾にある嚢胞を再発しないように手術することは難しいのでしょうか?また、(獣医さんの腕によるのでしょうが、)嚢胞の再発の確立とはどのくらいなのでしょうか?よろしくお願いいたします。

leozedさん ( 茨城県 / 女性 / 30歳 )

回答:2件

RE:尻尾にできた皮脂嚢胞

2008/10/03 10:25 詳細リンク
(5.0)

皮脂嚢胞は良性の嚢腫性の腫瘍で、頭皮、耳、顔、背中、陰嚢、尾部など様々な部位に見られることがあります。犬種によってはあちらこちらに多発することもあります。
直径1cm程度の大きさであれば切開して嚢胞ごと中身を出してしまうことが出来る場合がありますが、再発または多発することがあります。
外科的に切除する場合は、嚢胞ごと取り除く必要があります。嚢胞が破れて取り残してしまうと、分泌物が再び溜まってしまいます。
今回、発生部位が尻尾で皮膚組織が少ない部位です。皮膚は切開のみで嚢胞のみ取り除くようにすれば皮膚を寄せることが可能と思います。

評価・お礼

leozedさん

丁寧なご回答、ありがとうございました。
実は最近、セカンドオピニオンを聞きに行った獣医さんよりレーザー手術というオプションがあることを教えてもらい、飼い主として再度考え中の状態です。この獣医さんは、皮膚を何とか寄り合わせて縫っても、血液の流れなどが悪くなり術後回復が上手くいかない場合があるので、私はレーザー手術しかしないというような、レーザー手術推奨の獣医さんでした。単に費用以外に、手術的な長所、短所、術後以後の回復などをよく理解したうえで、愛犬にとって一番良い方法を選ぶということがとても難しいということをひしひしと感じています。もう少し悩んでみようと思います。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


嚢胞sebaceous cyst(皮脂嚢胞)

2008/09/28 14:43 詳細リンク
(5.0)

sebaceous cyst(皮脂嚢胞)は、トリマーさんがよく見つけて見つけて、取って下さいと言ってきます。1cm以下のもであれば、18G注射針で穿刺し、ついでに皮膚も切開して内容物を全部押し出します。下から強く摘むと皮下組織と嚢胞が別れてめくれてきますので、嚢胞だけピンセットで摘み上げてスポンと引き抜きます。あとは消毒して、皮膚ボンドで接着して終了です。麻酔はしません。シーズーなどはあちこちに多発しますので、一回に4,5個とることもあります。2ミリくらいであまり小さいと、皮下組織と嚢胞が硬く密着していて全く取れなったり、引っ張っているときちぎれてしまったりします。当院では熟れるまで待つという言葉を使って、ぷっくり膨らんで、皮膚のすぐ下まで盛り上がってきたときまで、待っています。

嚢胞を取り切らないと、何度も何度も分泌物が溜まってきます。

評価・お礼

leozedさん

井上先生、
丁寧なご回答、ありがとうございました。
実は2日ほど前に嚢胞が自然に破裂(?)したらしく、今は半分くらいの大きさになり、それほど赤みもなく、触ってもあまり嫌がりません。かさぶたが出来ていたので、気がつきました。
幾つかの画像を近々、送らさせて頂きたいと思います。

質問者

leozedさん

Sebaceous cyst

2008/09/29 12:01 固定リンク

井上先生、お忙しい中、早速のご回答ありがとうございました。
かかりつけの獣医さんは前に小型犬の尻尾にできた皮脂嚢胞の摘出手術をしたことがあるそうなのですが、そのわんちゃんは、1ヵ月後にまた同じ所に嚢胞ができてしまったそうです。
これが、井上先生の言うところの”皮下組織と嚢胞が硬く密着していて全く取れなったり、引っ張っているときちぎれてしまったりします。”に当たるということでしょうか?(いわゆる嚢胞の取り残しなのか?)
この獣医さんにまかせるか否か、少し考え中です。
また、セカンドオピニオンを他の3人の獣医さんにも聞いて回ってもいるのですが、全ての獣医さんが同じ意見というわけでもないので、こちらとしては困惑するばかりです。
飼い主としては尻尾を温存したいのですが、そうは思わない獣医さんも多々います。
もちろん、井上先生に直接診て頂いたわけではないのですが、先生は尻尾切断は最終手段とお考えになりますか?
度々、よろしくお願いいたします。

leozedさん (茨城県/30歳/女性)

質問者

leozedさん

RE:RE:尻尾にできた皮脂嚢胞

2008/10/03 11:43 固定リンク

●●先生、お忙しい中、御回答ありがとうございました。
例えば1度目の手術は●●先生の言うように”皮膚は切開のみで嚢胞のみ取り除くようにすれば皮膚を寄せることが可能”のようですが、もし再発してしまった時、2度目の手術でも、1度目の手術と同じ手段で、皮膚を寄せ合わせるように手術することは可能でしょうか?それとも、2度目には寄せ合わせることのできる程の皮膚はないでしょうか?
よろしくお願いします。

leozedさん (茨城県/30歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

猫が急にパニックに陥り、攻撃的になります ウーさんさん  2014-05-16 00:58 回答2件
猫の去勢手術後の経過について うらん◎さん  2009-08-10 15:03 回答2件
下腹部に触れると悲痛な叫びを上げます… uraponさん  2015-07-17 00:42 回答1件
高齢犬 脊髄損傷 美波さん  2013-08-25 03:40 回答1件
前足の腫れ ぺそこげさん  2013-07-08 22:57 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

お筝(琴)教室 レッスン&作法

お筝(琴)教室 レッスン&作法  お教室は広尾ガーデンヒルズ

松井 千恵美

桜ことスクール

松井 千恵美

(マナーコンサルタント)

対面相談

相続税還付の可能性無料診断(東京事務所)

相続税申告後5年以内の方を対象に、相続税の過払いがないかを無料診断します。

高原 誠

フジ相続税理士法人/株式会社フジ総合鑑定

高原 誠

(税理士)

レッスン・教室

ワンコイン英会話

学生・主婦・シニア向け

石野 恵子

石野 恵子

(英語講師)

対面相談 相続相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)