扶養について教えてください。 - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

扶養について教えてください。

マネー 年金・社会保険 2008/04/19 20:49

29歳男性です。現在は彼女と同棲しており,実家は近隣にあります。平成20年3月まで会社員として働いていましたが,4月から専門学生になりました。収入がなくなってしまう為,父の扶養に入ろうと思います。今後,アルバイトもしようかと思いますが,扶養に入るためには103万円・130万円という二つの所得制限があると聞きました。
3月まで働いていたので,上記の二つの所得制限を考えるとそんなには働けないことになるのですよね?それだったら,収入は少なくても独立していた方がいいのでしょうか?
学生だと何か別の制度かなにかあるのでしょうか?
本当に無知すぎてすみません。アドバイスをお願い致します。

リンダマンさん

回答:3件

岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

扶養について

2008/04/20 18:00 詳細リンク

こんにちわ、FPコンサルティング岡崎です。

扶養について130万とか103万とか、よく聞かれますがこれは・・・
・所得税を払わなくてはいけない年収額は、103万円
・社会保険(健康保険・年金など)の被扶養者になるためには年収130万円
ということなのです。

今回は今後のライフスタイルによりますが、一度専門学校でのカリキュラムや勉強の進み具合などを考えてから、今後の収入や働くことなどを考えてみてはいかがでしょうか?

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

岡崎 謙二が提供する商品・サービス

その他サービス

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

「勤労者学生控除27万円」を適用すれば!

2008/04/20 17:41 詳細リンク

リンダマン様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回のリンダマン様からのご質問につきまして、お応えさせていただきます。
130万円未満でかつ親御さまの年収の半分未満であれば、社会保険等の扶養への加入も可能と思います。
しかし、年収が制限されことの不満があれば国民健康保険や基礎年金(国民年金)へ加入されて勉強と仕事を両立することも一方と考えます。
そして、勤労者学生として翌年2月16日から3月15日までに確定申告をして、「勤労者学生控除27万円」を適用すれば130万円までの収入はゼロとなります。
さらに、社会保険料控除や生命保険料控除、医療費控除を適用すればもっと年収を上げても税金を押さえられると考えます。
尚、勤労者学生控除は学生等で発行する証明書の提出が必要となります。

以上


1つの考え方ですが

2008/04/20 21:22 詳細リンク

リンダマンさん

はじめまして。SGC保険事務所の三好と申します。

4月からまた新たに何かを学ばれるためにお仕事を辞められたとの事。
色々悩まれた末のご決断だと思いますが、ぜひ、頑張って下さいね!


まず、ご質問の内容ですが、扶養に入るメリットと、デメリット。
そして入らない場合のメリットとデメリットをご理解していただいた上で
決断される方が良いと思います。


まず、リンだマンさんご自身も書かれていらっしゃいますが、
扶養に入るためには収入等の条件等が必要となります。

ただし、ご自身で国民健康保険料などを負担しなくても済みます。


入らない場合は、国民健康保険料は昨年度の収入に対してかかりますので
金額が大きくなる可能性があります。

また、国民年金も毎月1万4千円ほど必要となります。

その上で、学びながらこれらを上回るだけの収入を得る仕事が出来るかどうか?
もちろん、収入が増えれば、税金の負担もありますし。

と言うところがポイントではないのかな?と思います。


もし、今後のご自身のキャリア形成のために仕事を辞めてまで学ぼうと思われたので
あれば、もちろん貯蓄等があればの話かと思いますが、出来るだけ今の時期は
勉強に集中できる環境の方が良いのではないかと思いました。

そうすれば、おそらく今後専門学校で学ばれた事で年収なども上がる可能性が
あるのではないかと思っております。


これは、あくまでも私の意見なので、1つの考え方としてご理解頂ければと思います。


ぜひ、彼女さんのためにも頑張って下さいね!


三好

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

2箇所で働き始めました ママsanさん  2008-07-03 11:06 回答1件
扶養家族について あおりさん  2008-06-22 14:25 回答1件
Wワーク妻ですが世帯合併は必要ですか? ふにぽよさん  2015-07-08 11:32 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)