共同経営からパートナーが脱退 - 独立開業 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

共同経営からパートナーが脱退

法人・ビジネス 独立開業 2008/04/11 21:06

友人と2人で喫茶店を共同経営しようと考え、お互い700万円ずつ出資して店舗を借り、リフォームも済ませました。出資金については、何の取り決めも契約書も交わしませんでした。ところが、いざ開店という直前になって、友人から「考え方が合わないので共同経営は解消したい。お金はできるだけ早く全額返してくれ」と言われました。ただでさえ、1人で店を開店運営することは難しく、パート店員を雇わねばならない状況です。まだ開店もしておらず、儲かるか儲からないかもわかりません。仮に開店をあきらめるとすれば、貸店舗を現状に戻して返却しなければなりませんので、出資金は無駄になるばかりか、新たな工事費もかかります。私としてはこのまま頑張って開店・営業していきたいのですが、友人の出資金を返すとすると、それもできません。出資金は全額返済する必要がありますか?また、返済猶予を要求することはできないのでしょうか?

穂さん ( 兵庫県 / 男性 / 28歳 )

回答:1件


お互いよく話し合いましょう

2008/04/12 13:08 詳細リンク

こんにちは 穂さん。

コンサルタントの若宮光司です。

本来は事業をスタートする前にいろいろなケースを想定してお二人が契約書を交わしておけば良かったと思います。
しかし、契約書を交わしていないのであれば出資金のやりとりも紙面でされていないはず。
ならば、お互いがよく話し合って清算するしかないのです。

>出資金は全額返済する必要がありますか?
<
基本は全額返済です。

しかし、急な話で返済が難しい状態なのですから、穂さんが言われるように返済を猶予してもらったり、分割返済にしてもらったり、一部放棄してもらったりする必要があります。

これと決まった方法はありませんのでお互いがよく話し合うしかありません。

もう一つの方法として、
返済する700万円+アルファの資金を金融機関から融資を受けて返済する方法もあります。

国民生活金融公庫が創業者支援融資をしていますし、各都道府県市の制度融資を活用するのも一案です。

下記に国民生活金融公庫のホームページのアドレスを掲載しますので参考にしてください。

http://www.kokukin.go.jp/

http://www.kokukin.go.jp/sinkikaigyou/loanj_c.html

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

喫茶店とネイルサロン みんたさん  2012-02-13 02:52 回答3件
業務委託契約書における賠償項目について m_mさん  2011-09-16 19:27 回答1件
個人事業主が友人と別の事業を開始するには CoA-Jinnさん  2009-08-09 16:30 回答1件
バーを経営するにあたって elsさん  2008-03-22 19:55 回答2件
完全歩合の営業マンとの契約書 sasaki1122さん  2013-06-22 09:27 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

独立、起業、法人成り アドバイス

これから独立、起業、法人成り、副業などを検討している方へのアドバイス

谷 理恵子

谷 理恵子

(心理カウンセラー、起業コンサルタント)

メール相談

創業資金を借入するための起業計画メール相談(2往復)

元銀行員で、豊富な創業資金審査経験を持つコンサルタントが、起業計画書を事前に点検!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

メール相談

【メール無料相談】 起業家のための生き残り財務戦略&資金調達

起業時の財務面、資金調達について、事業計画から税務面まで含めて、まとめてご相談に乗ります!

森 滋昭

森公認会計士事務所

森 滋昭

(公認会計士・税理士)

メール相談 創業資金を借入するための起業計画メール相談(1か月)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)