ライフプランの見直しをしたいです - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

ライフプランの見直しをしたいです

マネー 家計・ライフプラン 2007/12/26 15:19

初めまして。
現在30歳独身(女性)です。
色々今まで生活していて自分のライフプランを上手く運用出来ず、ずるずると行ってしまい見直したいと考えています。
借金(ローン)があり給与はあまり高くないのに組んでしまっています。そして、ボーナスも貰える年と貰えない年とあり、今は貰えないと考えている状況です。

給与:基本160,000円(残業手当+2〜4万付く月有)
家賃:71,000円
食費:15,000円
ガス代:2,000円
電気代:4,000円
水道代:1,500円
交通費:5,000円(ガソリン代)
通信費:8,500円(スカパー・NHK・NTT・ADSL代)
携帯代:5,000円(親の分も支払)
保険:10,000円(医療・ガン・生命保険)
車保険:9,000円(当て逃げされ、保険が約3000円上がりました)
年金保険:12,000円(30年支払後約570万戻る予定)
車ローン:10,000円(2008年9月で終了)
交際費:5,000円
親貯金:5,000円(年に2回プレゼント)
カード:25,000円(銀行型ローン・カードなど)
貯金は0円で、中々貯金が出来ずにいます。
残業代でなんとか暮らしている感じになるので、自分の不甲斐無さですが今見直すのが一番と考えています。
宜しくお願い致します。

tanatanaさん ( 愛知県 / 女性 / 30歳 )

回答:5件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

ライフプランの2表をお知らせします

2007/12/26 15:55 詳細リンク
(4.0)

tanatana 様 初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

貯蓄が出来ずクレジットの借入がある家計を改善するのは目標を持たないと難しいです。

是非将来の夢や希望を描いてから、家計の建て直しをお勧めします。

tanatana様とお母様の将来の夢や希望、例えばご結婚、車の購入、住宅購入、レジャーや旅行を費用とともに記載するイベント表と収入、支出そして貯蓄額の年度推移を記入するキャッシュフロー表です。これらの表を作成しますと、家計の全体像と将来像が把握でき、夢や希望を実現するための、貯蓄目標も明確になります。サンプルを私のホームページに掲載しています。宜しければご参照ください。
http://www.officemyfp.com/planningtool.htm

まず第一に、クレジットの借入を完済しましょう。そして車を現金で購入する計画を立ててください。そのほかの夢を記入して貯蓄目標を立ててください。

なお、生命保険などの見直しは県民共済、国民共済などが2000円から3000円で一定のレベルの保証が得られます。ご検討下さい。

評価・お礼

tanatanaさん

色々ありがとうございます。
まずは現在有るローン・クレジットなどを完済を目指すように致します。
生命保険などについてもありがとうございます。
最近になり、保険料支払いがきついと感じる部分もあったので一度検討してみようと思います。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

ライフプランの見直しについて

2007/12/26 16:57 詳細リンク
(4.0)

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

今後どんな生活をしていきたいのですか。そのためにはどうしたらいいのか考えましょう。
どうしたら貯蓄ができると思いますか。借金をなくせば貯蓄ができますね。また、車は必ず必要な場所でしょうか。もし必ずしも必要でなければないほうがいいでしょう。
将来の目標をたて、そのためには毎月いくらためないとならないのか考えましょう。
また、年金保険ですが平成10年以降に加入しているのであれば金利が低いのでやめたほうがいいでしょう。老後の年金もためないといけませんが、現状借金をしたら借金の利息のほうが金利が高いので損です。個人年金保険は固定金利です。金利が低いときに加入した場合、インフレリスクがあります。注意しましょう。金利が低いときに長期で考えるのであれば、変動金利の商品がいいでしょう。
お金をためるには、収入を増やすか、支出を減らすか、運用するかです。
tanatanaさんにとって今も将来も楽しく豊かに生活するにはどうしたらいいのか検討してみてください。まだ、30歳ですのでまだまだがんばればどうにでもなりますよ。がんばってください。

評価・お礼

tanatanaさん

今の事そして、今後の事をもう一度考え、何が必要なのか不必要なのか考えたいと思います。
まずは、借金の完済を目指したいと思います。
どうしても終わると、次のローンなどに向かってしまい、貯蓄へと行くことが出来ませんでした。無理しないことが一番ですね。
車に関しては会社に行く為に車が必要不可欠なのです。こちらは残り9ヶ月でローン終了するので大丈夫だとは思います。
個人年金についてとても参考になりました。
将来を考えこんな性格なので引き出せない形のもの、貯金みたいなものとして個人年金に入りました。
とても参考になりました、ありがごうとざいます。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

栗本 大介 専門家

栗本 大介
ファイナンシャルプランナー

- good

毎月収支の黒字化を目指しましょう

2007/12/26 17:34 詳細リンク
(4.0)

tanatanaさん、はじめまして。
FPの栗本と申します。

毎月の支出を合計しますと188,000円になりますから、確かに残業代やボーナスが出なければカバーできない状態になってますね。

まずは、毎月の支出を「確実に見込める収入の範囲」に抑えることを考えてみましょう。
現状からですと28,000円の減額になるので、かなりだいたんなことを考えないといけないようですが、車とカードローンの返済が35,000円ありますから、実はそんなに難しくないと思います。

カードローンの残高がおいくらぐらいかわからないのですが、「もし」近々ボーナスが出るようなことがあれば、そのお金でローンの繰り上げ返済をご検討ください。
車のローンはあと9ヶ月ほどで終わりますから、こちらはそのまま返済を続けてもいいかもしれません。(もちろん、余裕があれば返してしまうほうがいいですが・・)

また、親御さんに対する積み立てをされていることはすばらしいのですが、ご自身が赤字になってまで行うことは本末転倒のような気がします。
特別な事情があれば仕方がないですが、ローン返済が終わるまではストップされるか、年1回に減らされることは検討できないでしょうか?

あとは、家賃の比率が高いということも言えるんですけど、こればかりはすぐに改善というわけにはいかないでしょうから、とりあえずはできることから手をつけていきましょう。

そして一番大事なことは「貯蓄体質ができるまでは、カードでの買い物をしない!」ということです。どうしても必要な場合でも「翌月一括払いで返せる範囲」に抑えましょう。

1年ぐらいかけて、毎月の収支が黒字になる目処が立ちましたら、是非とも将来に向けた具体的なライフプランを考えてくださいね。

ライフプランの考え方は、以下のページで解説してますのでご参照くださいませ。
http://fpoasis.jp/modules/smartinvest/item.php?itemid=6

評価・お礼

tanatanaさん

今は本当に残業代でギリギリの生活をしている状態です。残業代が無い場合マイナスとなり、生活費を削るなどしている状況でした。
ご指摘頂いたまずはローン・カードなどの返済をまずは終わらせることを優先したいと思います。
簡単に使える理由からカードでの支払いをしてしまっていました。まずは現金で支払出来る範囲で抑えるようにがんばります。
「一番大事なことは「貯蓄体質ができるまでは、カードでの買い物をしない!」」この言葉が凄く響きました。
本当にその通りだと思います。

回答専門家

栗本 大介
栗本 大介
(ファイナンシャルプランナー)
株式会社エフピーオアシス 代表取締役

商品ありきではなく、まずはお金の考え方を養うことが大切です

お金に振り回されることなく、みんなに幸せな生活を送って欲しい。それが、私がFPを続ける理由です。生活者の立場に立った、あなたの身近な「マネーの専門家」として、必要なときにはいつでもお役に立ちます。お金との上手な付き合い方を一緒に考えましょう。

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

貯蓄の件

2007/12/26 20:21 詳細リンク
(4.0)

tanatanaさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

tanatanaさんの場合、食費15,000円をはじめ、家計管理はしっかりしています。

現在、貯蓄ができないとのことですが、車ローンとカードの支払い分が本来ならば貯蓄に充当されるべき家計支出となりますので、まず、車ローンとカードの支払い分の早期完済を目指してください。

そして、完済ができましたら、その分を改めて貯蓄に充当していください。
毎月ちゃんと貯蓄をする自身がない場合、給与振込日に天引きで積み立てられる自動積立定期預金などを活用するとよろしいと考えます。

尚、基本給に占める支払い家賃の割合は44.3%と、相当高い水準となります。
もし、可能でしたら、支払い家賃がもう少し安いとよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

tanatanaさん

アドバイスありがとうございます。
おっしゃるとおり、家賃は当時では30%程度と考え借りていたのですが、このご時勢で給与が下がってしまい少しきついと感じる部分がありました。すぐに引っ越す資金が出来るわけでもないのでまずは借金を完済を目指したいと思います。
完済し、貯蓄を出来るようになってから引越資金も貯めて行きたいと思います。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

見直しの考え方

2007/12/28 10:47 詳細リンク
(4.0)

tanatana様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人と申します。

ライフプランの見直しを検討されているとのこと。
仰る通り、計画的にローンを組むことと、ずるずると借金をしてしまうことは、まったく意味合いが異なります。まずは、毎月の収支を黒字化するプランを考えましょう。

見直しの方法は、おおまかに、支出を削るか、収入を増やすかのどちらかしかありません。

まず、支出を削る方法ですが、衣・食・住は、生活上削れないものですし、例えば、交通費など生活の糧を得るための支出も削ることができません。あとは、これらのグレードを落とすか、他の支出項目を削るかです。データを拝見する限り、銀行ローンを返済しながら、年金保険を払い込んでいるのは、本末転倒な感じがしますし、生命保険も最低限の医療保障のみで十分かもしれません。優先順位を決めて具体的な削減を実施しましょう。

そして、収入を増やす方法です。これについては具体的な状況がわかりませんが、ご自身の社内での評価を高めて、年収アップを目指す方法などを考えましょう。

以上、ご参考にしていただけると、幸いです。

評価・お礼

tanatanaさん

アドバイスありがとうございます。
支出を削るなど、おっしゃる通りです。
貰った給与はどちらかというとあるものを全部使ってしまうタイプなので、引落しが出来ないという意味で年金保険をしていました。
保険関係を再度見直し、黒字化できるようにして行きたいと思います。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断をお願いします。 mmm66さん  2013-05-07 11:50 回答2件
出産後の家計診断(妻収入ゼロ期の乗り越え方) みんみんんさん  2009-06-15 19:40 回答4件
家計診断お願いします。 こたつねこさん  2009-04-22 01:11 回答6件
生活費が足りません ジーンさん  2009-04-12 13:12 回答4件
結婚1年目です。家計診断お願いします。 リンダ子さん  2008-10-10 18:32 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)