住宅資金の親からの贈与について - 税金 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅資金の親からの贈与について

マネー 税金 2006/10/08 17:55

来年(H19)2月入居開始のマンションを購入しました。
親から3千万円の住宅資金の贈与を、相続時清算課税制度を活用して受ける予定であり、すでに頭金500万円の贈与を、今年の3月に受けました。来年2月末が残金の支払期限なのですが、いつのタイミングで親から残額の贈与をうけるのがよいのでしょうか。
今年中(H18年内)に贈与をうけると、来年2月の確定申告をする必要があります。来年1月に贈与をうけると、再来年の確定申告になります。タイミングの違いで、得すること損することはあるのでしょうか。ご教示いただけると幸いです。

HARUKIさん ( 東京都 / 男性 / 35歳 )

回答:1件

中村 亨

中村 亨
公認会計士

- good

住宅資金の贈与

2006/10/10 09:24 詳細リンク

親からの住宅取得資金の贈与については、相続時精算課税を適用することにより3,500万円まで無税で贈与を受けることが可能です。この3,500万円の無税の枠については複数年に渡って使い切るまで適用することも可能です。(時限立法であり平成19年12月31日までの贈与に限ります。)
従って、今回のケースの残りの2,500万円の贈与については今年中であっても来年の1月であっても無税で贈与を受けることが可能であり、どちらのタイミングでも変わりません。
ただし、今年中の贈与とすれば頭金の500万円と併せて一度の申告で済むため、手間などを考慮すると今年中の贈与がよろしいかと思います。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

HARUKIさん

相続時清算課税に必要な書類

2007/01/08 20:21 固定リンク

先日は質問にご回答いただきどうもありがとうございます。
さて、今年の確定申告で、相続時清算課税制度を適用することにしますが、準備しておくべき必要な書類は何でしょうか。また、親や不動産会社にも依頼しておくものはあるのでしょうか。(登記関係書類は、3月3日の入居でもあり、間に合わないような気がします。)どのように調べればよいのかご教示願います。

HARUKIさん (東京都/35歳/男性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅取得等資金の非課税制度と共有名義 cha-moさん  2013-06-10 00:02 回答1件
親からの住宅資金の贈与について iimansionさん  2010-09-06 10:47 回答1件
住宅ローン控除の申請ができない erudaniさん  2009-02-05 11:10 回答1件
贈与の非課税 のりノリさん  2010-02-12 15:24 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

安心、らくらく、納税管理人代行サービス

非居住者で確定申告が必要な人は納税管理人の選定が必要になります。専門の税理士にお任せ下さい。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

その他サービス

たったの30分!安心、らくらく、住宅ローン控除申請代行

サラリーマンの方へ。面倒な確定申告を税理士に任せませんか。余った時間は仕事や家族サービスに。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

その他サービス

安心、らくらく、ストックオプション確定申告代行

ストックオプション。確定申告しないと最悪懲役刑や罰金が科せられます。専門の税理士にお任せ下さい。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)